落合が12球団からベストメンバーを選出、息子福嗣とパワプロで対決! | RBB TODAY

落合が12球団からベストメンバーを選出、息子福嗣とパワプロで対決!

エンタメ その他

プロジェクトサイト
  • プロジェクトサイト
  • 対戦後はがっちり握手
  • 落合福嗣さん作成のオリジナル選手「落合福嗣」
  • 落合博満氏直筆のメンバー表
  • 落合博満氏直筆のメンバー表
 コナミデジタルエンタテインメントとソニー・コンピュータエンタテインメントは、19日の「実況パワフルプロ野球2012」の発売に先駆け、協同プロジェクトとしてWEB動画企画を配信している。11日に「予告篇」を公開し、その本編となる「サクセスで作る落合福嗣 篇」「ゲーマーVS野球人 篇」の公開を本日17日から開始した。

 野球ゲーム「パワプロ2012」のPS Vita版、PS3版、PSP版が19日に発売することを記念した同企画は、PS Vita版「パワプロ2012」で展開する落合親子の親子対決の様子をドキュメントで描いたWEB動画。今回新たに配信された「サクセスで作る落合福嗣」篇では、息子 福嗣氏が「親父越え」を決意し、父 博満氏に対戦を挑んでから対決までの期間中、寝る間も惜しんでオリジナル選手“落合福嗣”を育成する模様が描かれている。

  同時公開となる「ゲーマーVS野球人」篇では、父と息子が膝をつきあわせ真剣な面持ちでPS Vitaを手にし、白熱した「パワプロ2012」対決を繰り広げた様子を伝えている。 普段からゲームが大好きな福嗣氏と、野球人としてプロ野球日本一のプライドをかけた博満氏、それぞれの「パワプロ2012」楽しみ方の違いも面白い。対決までにひたすらオリジナル選手を育成して対決に臨んだ福嗣氏に対して、野球人としての頭脳をフル活用して「パワプロ2012」に収録されている12球団のプロ野球選手から、ベストと考えるメンバーを選び、“オレ流采配”で息子を迎え撃つ博満氏。名将落合博満は、12球団からどんなメンバーを選んだのか、直筆のメンバー表も公開されている。2人それぞれの戦略と勝負にかける思いだけでなく、白熱した対決の中で仲の良い親子としての一面も垣間見える動画になっている。

《白石 雄太》

関連ニュース

特集

page top