Pocket WiFi LTE GL04P を持ってスカイツリー直下に立つ[SPEED TEST] | RBB TODAY

Pocket WiFi LTE GL04P を持ってスカイツリー直下に立つ[SPEED TEST]

ブロードバンド 回線・サービス

東京スカイツリー、7月5日撮影
  • 東京スカイツリー、7月5日撮影
  • 東京スカイツリータウン東側広場(押上駅直上)、7月5日
  • 中野坂上交差点(青梅街道×山手通り)、7月4日撮影
  • 中野坂上交差点。Wi-Fiは7月4日、3Gは7月5日測定
  • 中野坂上駅、7月5日撮影
  • 中野坂上駅は7月5日、日本橋駅は7月4日測定
 イー・アクセスは、「EMOBILE LTE」の最新機種、Wi-Fiルーター「Pocket WiFi LTE(GL04P)」を6日に発売する。「GL04P」を使って、東京都内でLTEの通信速度を測定した。

 2012年7月現在、「EMOBILE LTE」の通信速度は、下り最大75Mbps、上り最大25Mbps。東京都心ではほぼ全域をサービス提供エリアとしており、9月には100%カバーする予定。

 「GL04P」のサイズは約102mm×66mm×14.5mm、重さは約140g。ポケットのある服装だったりバッグの中で持ち歩くのなら、邪魔になる大きさや携帯ではないし負担になる重さではない。

 連続通信時間はLTE、3Gともに約9時間で、無線LANオフ時の連続待機時間は約380時間。一日中、移動と接続を繰り返すような使い方でもバッテリー容量に不安は無い。

 地下鉄の乗車のように電波の断続が繰り返されるような環境で電源を入れたままにすると、熱を帯びる。バッグの中で一緒にしておくとチョコレートやキャンディは溶けるだろう。

 「Pocket WiFi LTE(GL04P)」は、LTE通信規格「UE Category4」に世界で初めて対応している。「UE Category4」は、帯域幅20MHzにて下り最大150Mbps、上り最大50Mbpsの高速通信を可能とする通信規格だが、対応時期は未定。

計測結果(7月4〜5日)
●東京スカイツリータウン東側広場
ダウンロード:9.55Mbps
アップロード:10.30Mbps
●東京メトロ東西線日本橋駅停車中電車内
ダウンロード:6.09Mbps
アップロード:0.89Mbps
●東京メトロ丸ノ内線中野坂上駅改札口
ダウンロード:9.58Mbps
アップロード:1.85Mbps
●東京都中野区中野坂上交差点
ダウンロード:11.82Mbps
アップロード:6.66Mbps
《高木啓》

関連ニュース

特集

page top