ソニー、定額制の音楽配信サービス「Music Unlimited」開始……1,000万曲以上が聴き放題 | RBB TODAY

ソニー、定額制の音楽配信サービス「Music Unlimited」開始……1,000万曲以上が聴き放題

ブロードバンド ウェブ

「Music Unlimited」PCサイト・トップページ
  • 「Music Unlimited」PCサイト・トップページ
  • 「Sony Entertainment Network」トップページ
  • 「Music Unlimited」ロゴ
 ソニーは3日、クラウドベースの定額制音楽配信サービス「Music Unlimited(ミュージックアンリミテッド)」の国内提供を開始した。1,000万曲を超える楽曲が、ソニー製品をはじめとする幅広い対応機器で聴き放題になるという。

 価格は、1,480円/30日(税込)で、加入後最初の30日間は無料体験が可能。利用には「Sony Entertainment Network」のアカウントが必要となる。

 サービス開始当初は、EMIミュージック・ジャパン、ソニー・ミュージックエンタテインメント、ユニバーサル ミュージック、ワーナーミュージック・ジャパンなどの主要音楽会社を始め、多数のインディペンデントレーベルなどから許諾を受けた楽曲を提供し、今後、順次追加する。洋楽中心のラインナップとなっており、一部邦楽の提供となる。海外では、2010年12月の英国、アイルランドでの開始を皮切りに、北米、欧州諸国等に展開されていた。今回新たに導入した日本を加え、現在、全世界17カ国で導入されている。

 「Music Unlimited」では、ジャンルや年代などのカテゴリごとにあらかじめ設定されたさまざまな「チャンネル」や、ユーザーのお気に入りのアーティストを中心にカスタマイズされた「マイチャンネル」から、聴きたい楽曲に簡単にアクセス可能となっている。検索機能で、特定のアーティストや楽曲、アルバム、さらに関連する楽曲を探すことも可能。

 また楽曲の「好き/嫌い」を選択することで、嗜好を学習し、蓄積した嗜好のデータに基づいて、クラウド上の幅広い楽曲のなかから好みに合うと思われる楽曲をレコメンドする機能も搭載する。

 「Music Unlimited」は、XperiaなどのAndroid搭載スマートフォン、“Sony Tablet”などのAndroid搭載タブレット、Android搭載“ウォークマン”、PlayStation 3、PlayStation Vita、VAIOなどのWindows PC、Macで利用可能。一部機器では、事前にインターネットに接続してプレイリストやチャンネルをキャッシュすることで、オフライン再生もできる。7月中旬以降は、ネットワーク対応の液晶テレビ<ブラビア>(2010年以降に発売のモデル)、ソニー製ブルーレイディスクプレイヤー「BDP-S380」「BDP-S480」、ソニー製マルチチャンネルインテグレートアンプ「TA-DA5700ES」に向けたサービスも開始する予定。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top