アップル、iTunes Storeをアジア9ヵ国で新たに開始……アジアでは合計12ヵ国に | RBB TODAY

アップル、iTunes Storeをアジア9ヵ国で新たに開始……アジアでは合計12ヵ国に

エンタープライズ モバイルBIZ

「iTunes Store」イメージ画像
  • 「iTunes Store」イメージ画像
  • 「iTunes Match」では、手持ちのミュージックライブラリ全てをiCloudに保存できる
 アップルは27日、iTunes Storeをブルネイ、カンボジア、ラオス、マカオ、マレーシア、フィリピン、タイ、スリランカ、ベトナムの9ヵ国で新たに提供開始した。アジアでの提供は日本を除いて合計12ヵ国となる。iTunes in the CloudおよびiTunes Matchも提供するとのこと。

 アップルはアジアにおいて、日本のほか、香港、シンガポール、台湾にてiTunes Storeを展開している。App Storeに続くサービス開始となる。iTunes Storeが含まれるMacおよびWindows用のiTunes 10.6.3は、apple.com/asia/itunesから無料でダウンロード可能。iTunes Storeでの購入には、居住国に請求先の住所がある有効なクレジットカードが必要となる。

 iTunes Storeでは、Jay Chou、少女時代、Andy Lauを含むアジアのアーティストをはじめ、ADELE、The Beatles、ジェイソン・ムラーズなどの世界的なアーティストの楽曲、2,000万曲以上が購入可能だ。また20th Century Fox、Paramount Pictures、Sony Pictures Home Entertainment、The Walt Disney StudiosそしてWarner Bros. Picturesを含むメジャースタジオの映画をレンタルまたは購入することも可能。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top