AKB48「真夏のSounds good!」が初週で161.7万枚!歴代最高の売上記録 | RBB TODAY

AKB48「真夏のSounds good!」が初週で161.7万枚!歴代最高の売上記録

エンタメ 音楽

「真夏のSounds good!」ジャケット
  • 「真夏のSounds good!」ジャケット
  • 歴代シングル初週売り上げ枚数記録TOP6
 AKB48の26作目のシングル「真夏のSounds good!」(5月23日発売)が、1968年1月のオリコンシングルランキング発表開始以来、歴代最高の初週売上枚数を記録した。

 5月22日付オリコンデイリーランキングでシングル歴代最高の初日売上117.1万枚を記録した同作は、発売初週で161.7万枚を売上げ、自身が昨年の総選挙後のシングル「フライングゲット」(昨年8月発売)で打ち立てたシングルの初週売上歴代最高記録135.4万枚を更新。女性グループの歴代シングル累積売上枚数記録では、発売1週目にして早くもSPEED「WHITE LOVE」(累積184.5万枚)、モーニング娘。「LOVEマシーン」(164.7万枚)、自身の「フライングゲット」(161.9万枚)に続く4位につけた。

 AKB48のシングルでのミリオンは、20枚目の「桜の木になろう」(2011年2月発売)から7作連続、通算8作目となった。7作連続ミリオンは、B'z以来16年ぶりで、歴代でもB'z(13作連続)、Mr.Children(8作連続)に続く3組目の快挙となった。なお、初週での6作連続ミリオンは、男女グループ、ソロを通じて史上初となっている。

 同作はAKB48の26枚目のシングル。6月6日に日本武道館で開催される「第4回AKB48選抜総選挙」の投票シリアルナンバーカードが封入されている。

 今回の快挙に、メンバーの高橋みなみは「これまでの初週売上記録と連続ミリオン記録を更新したことを教えて頂きました。AKB48メンバー一同、大変光栄に思っています。そして、これらの記録は、デビュー以来、変わらず応援して下さるファンの皆様のおかげだと改めて実感しています」とコメントしている。
《織本幸介》

関連ニュース

特集

page top