起動・撮影がさらに速い、カシオのコンパクトデジカメ最上位「EX-ZR300」 | RBB TODAY

起動・撮影がさらに速い、カシオのコンパクトデジカメ最上位「EX-ZR300」

IT・デジタル デジカメ

「EX-ZR300」ゴールド
  • 「EX-ZR300」ゴールド
  • ホワイト
  • レッド
  • 背面の液晶ディスプレイ
  • 「快速シャッター」のイメージ
 カシオ計算機は10日、コンパクトデジカメ「EXILIM」の最上位機種「EX-ZR300」を発表した。販売開始は6月8日。価格はオープンで、予想実売価格は40,000円前後。

 同製品は、有効画素数1,610万画素の1/2.3型裏面照射型CMOSセンサーと、35mm判換算で広角24mmから望遠300mmまでの光学12.5倍ズームレンズを搭載したコンパクトデジカメ。超広角の14mm相当または8mm相当の撮影モードや、解像感を保ったまま最大25倍までズームができる「プレミアムズーム」機能を搭載する。

 デュアルCPUと2つの画像処理回路を備えた「EXILIMエンジンHS」を搭載し、「快速シャッター」機能をさらに高速化。2011年11月発売の「EX-ZR200」と比較し、起動時間は0.98秒から0.95秒へ、オートフォーカスは0.13秒から0.12秒へ速めたほか、撮影間隔を最短0.27秒から0.26秒へ短縮した。

 また、撮影データをパソコンやスマートフォンなどへワイヤレス送信できる無線LAN機能付きSDカードの「Eye-Fi」や「FlashAir」に対応。バッテリ寿命は約500枚を撮影できるスタミナを確保した。芸術的な撮影効果を得られる「HDRアート」機能や「背景ぼかし撮影」機能、撮影設定を最適化する従来の「プレミアムオート」を強化した「プレミアムオートPRO」を搭載する。

 内蔵メモリは52.2MBで、外部記録メディアとしてSD/SDHC/SDXCに対応。ファイル形式はJPEGで、MOV形式/H.264/AVC準拠のフルHD動画撮影機能を備える。ディスプレイは3型液晶。インターフェースはHDMIミニ/USB/AVなど。

 本体カラーはゴールド/ホワイト/レッドの3色を用意。本体サイズは幅104.8×高さ59.1×奥行き28.6mm(突起部含む)、重さは約205g(バッテリ/メモリカードを除く約165g)。付属品はUSB-ACアダプタ/AC電源コード/USBケーブル/ストラップなど。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top