金環日食まであと3日! 国立天文台やTBSもYouTubeでライブ配信……21日午前6時から | RBB TODAY

金環日食まであと3日! 国立天文台やTBSもYouTubeでライブ配信……21日午前6時から

ブロードバンド テクノロジー

金環日食・部分日食の見られる場所(国立天文台)
  • 金環日食・部分日食の見られる場所(国立天文台)
  • 国立天文台のYouTubeチャンネル
 YouTubeの日本版公式ブログによると、21日の朝、関東地方から南九州にかけて観察できるとされている「金環日食」について、YouTube公式パートナーである国立天文台、Sankei News(産経新聞社)、TBSらがライブストリーミング配信する予定とのこと。

 国立天文台では、太陽観測所の、太陽フレア観測望遠鏡で捉えたHα線像、及び新黒点望遠鏡付属のガイド望遠鏡で捉えた白色光像を配信予定。Sankei News(産経新聞社)は、お台場から撮影した映像、TBSは、報道撮影用HDカメラと赤道儀を使用して都内で撮影した高画質映像を配信予定。

 ライブ配信は21日午前6時からの予定。また、当日の安全な観察方法についても、YouTubeにはいくつかの開設動画が掲載されている。観察する場合は、直接見ない等の注意事項や、必要な道具等を参考に、安全に楽しく観察をしてもらいたい。

<国立天文台 科学文化形成ユニットによる解説動画>
《白石 雄太》

関連ニュース

特集

page top