ASUSTeK、第3世代Core i7搭載ノートPCを発表……17.3型3D対応・15.6型の2機種 | RBB TODAY

ASUSTeK、第3世代Core i7搭載ノートPCを発表……17.3型3D対応・15.6型の2機種

IT・デジタル ノートPC

17.3型液晶「G75VW」
  • 17.3型液晶「G75VW」
  • 17.3型液晶「G75VW」天板
  • 15.6型液晶「K55VD」
  • 15.6型液晶「K55VD」天板
 ASUSTeKは7日、インテル最新CPUのCore i7-3610QM(4コア/2.3~3.3GHz)を搭載したノートPCの2機種を発表した。販売開始は5月下旬。希望小売価格は、17.3型液晶「G75VW」が209,800円、15.6型液晶「K55VD」が79,800円。

■17.3型液晶3D対応「G75VW」(型番:G75VW-91128V)ブラック

 17.3型フルHD(1,920×1,080ピクセル)液晶ディスプレイを搭載。インテルの第3世代Coreプロセッサー(開発コード名:Ivy Bridge)に加え、グラフィックスは専用メモリ2GBのGeForce GTX 660M、メモリは16GB、ストレージは256GB SSD+750GB HDDを装備するハイスペックモデルとなる。

 さらに、NVIDIA 3D Visionよりも機能も高めたNVIDIA 3D Vision 2に対応(NVIDIA 3D Vision 2キットを付属)。3Dテレビや3D液晶ディスプレイに接続して3D表示が可能な「NVIDIA 3D TV Play」にも対応する。ステレオスピーカーに加え2Wのサブウーハーを備えた。

 OSはWindows 7 Home Premium 64ビット版 SP1、光学ドライブはBlu-rayディスクドライブ、ワイヤレスは802.11b/g/nとBluetooth4.0、インターフェースはHDMI/DisplayPort/ミニD-sub15ピン/USB3.0×4/マイク/ヘッドホン/カードリーダーなど、92万画素Webカメラを内蔵する。

 バッテリの連続駆動時間は約2.7時間。本体サイズは幅415×高さ17~52×奥行き320mm、重さは約4.2kg(バッテリ含む)。

■15.6型液晶「K55VD」(型番:K55VD-SX3610)ダークブラウン

 解像度1,366×768ピクセルに15.6型液晶ディスプレイを搭載したハイスタンダードノートPC。Ivy BridgeのCore i7に加え、グラフィックスにNVIDIA Optimus Technology対応のGeForce 610M(専用メモリ2GB)を採用。Optimus Technologyは、利用状況に応じてCPU内蔵グラフィックスと切り替えが可能でパフォーマンスの向上を図った。スリープから約2秒で高速復帰する「Instant On」機能も装備する。

 OSはWindows 7 Home Premium 64ビット版 SP1、メモリは8GB、ストレージは750GB HDD、光学ドライブはDVDスーパーマルチ、ワイヤレスは802.11b/g/n、インターフェースはHDMI/ミニD-sub15ピン/USB3.0×2/USB2.0/マイク/ヘッドホン/カードリーダーなど、30万画素Webカメラを内蔵する。

 バッテリの連続駆動時間は約4.7時間。本体サイズは幅378×高さ21.7~31.9×奥行き251mm、重さは約2.6kg(バッテリ含む)。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top