電子マネー、若年層より30代以上の中年世代が活用……モッピーラボ調べ | RBB TODAY

電子マネー、若年層より30代以上の中年世代が活用……モッピーラボ調べ

エンタープライズ その他

電子マネーを使ったことがあるか(n=1006)
  • 電子マネーを使ったことがあるか(n=1006)
  • 電子マネーを使う理由(n=589)
  • 自動販売機での支払い方法(n=589)
  • コンビニでの支払い方法(n=589)
 セレスが運営するモッピーラボは2日、「電子マネーに関する調査」の結果を公表した。調査期間は4月23日~24日で、携帯電話のみで調査を行い、調査対象は全国15~59歳(10代:19.9%、20代:20.0%、30代:19.9%、40代:20.0%、50代20.3%)の男女から有効回答1,006を得た。

 まず「電子マネーの利用経験」について聞いたところ、全体では「使ったことがある」59%、「使ったことがない」41%となり、利用経験のある人は約6割にとどまった。性別で比較すると、男性62.8%、女性54.3%が電子マネーを使ったことがあると回答。年代で比較すると15~19歳・20代は約5割の利用経験に対して、30代~50代は6割をそれぞれ上回り年齢層が高いほうが利用経験が多かった。なお利用経験者589人に「利用している電子マネーの種類」について聞いたところ、「Edy」が338人と最多だった。

 次に、利用経験者589人に対して「電子マネーを使う理由」について聞いたところ、もっとも多かったのが「ポイントを貯めている」(60.8%)という理由になった。ただし、これについては対象者がモバイルポイントサイト「モッピー」ユーザーということが影響した可能性もある。性別で比較すると男性56.8%、女性65.4%がポイントを貯めるために利用しており、「お財布を持たなくて良い」男性17,4%・女性12,9%、「お釣りがなくなる」男性31,5%・女性25,0%、「小銭を持たなくていい」男性34,1%・女性24,6%と現金を持たなくて良いことに関する項目ではそれぞれ女性より男性の方が多く該当し、男女で理由に差が見られた。

 「電子マネーの利用場所」では、1番多く利用されているのは「コンビニ」(いつも電子マネー15%・どちらかとうと22%)、2番目が「スーパー」(いつも電子マネー16%・どちらかというと電子マネー18%)となったとのこと。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top