auスマホアプリ「いつでもお遍路」提供開始……「巡トモ」と励まし合い、逆打ちも可能 | RBB TODAY

auスマホアプリ「いつでもお遍路」提供開始……「巡トモ」と励まし合い、逆打ちも可能

エンタープライズ モバイルBIZ

「いつでもお遍路」アプリトップ画面
  • 「いつでもお遍路」アプリトップ画面
  • お遍路中の画面
  • お遍路上のマップ確認画面
  • 札所情報画面
  • アプリ機能の詳細
 KDDIと沖縄セルラーは27日、日常の移動距離がアプリ内のお遍路に反映され、歩いた距離で88個所巡礼を疑似体験できる、auスマートフォン向けアプリケーション「いつでもお遍路」を発表した。5月1日より提供を開始する。

 「いつでもお遍路」は、お遍路を疑似体験できることに加え、「鳴門金時」「かつお」など四国名産のアイコン、現地の住所、地図を表示することで、あたかも四国に行ったような臨場感を味わうこともできる。移動距離に合わせて消費カロリーを表示する機能により、健康サポートアプリとしても利用できるという。「初級」(1/10スケール 約140km)、「上級」(1/1スケール、約1,400km)といったレベル、順打ち(1番札所→88番札所)、逆打ち(88番札所→1番札所)の順路の選択も可能。

 ソーシャル機能としては、巡礼している仲間を「巡トモ」と呼び、同じ札所を回っている仲間に対して定型文のメッセージを送信し励まし合うことができる。またFacebookやTwitterと連携し、札所到着時や88個所結願達成時に、簡単にシェアやツイートを行える。アプリ内ではアバターが利用され、札所に到着し一定のスタンプを集めるたびに、アバターや称号が増えゲーム感覚で楽しめる(巡礼者コスチュームからサラリーマン、OL、ケンタウロス等全20種類)。

 対応機種はauのAndroid搭載スマートフォン(OS 2.2以上)。au以外のAndroid搭載スマートフォンについても、6月以降対応する予定。アプリは「Google Play」よりダウンロード可能。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top