セガ、iOS向け妖怪ゲームアプリ「百鬼大戦絵巻」……テーマソングは「怒髪天」とのコラボレーション! | RBB TODAY

セガ、iOS向け妖怪ゲームアプリ「百鬼大戦絵巻」……テーマソングは「怒髪天」とのコラボレーション!

ブロードバンド その他

テーマソング「DO RORO DERODERO ON DO RORO」を書き下ろした「怒髪天」
  • テーマソング「DO RORO DERODERO ON DO RORO」を書き下ろした「怒髪天」
  • タイトルロゴ
  • 24日に行われたPV撮影の様子
  • キャラクターの百鬼
  • アプリアイコン
  • ゲーム画面
 セガのiPhone ・iPod touch・iPad向け人気アプリ『源平大戦絵巻』の正統続編タイトル『百鬼大戦絵巻』が登場だ。

 『百鬼大戦絵巻』はTCG型対戦ディフェンスストラテジーゲーム。次々と攻めてくる敵から自軍のカードを縦横無尽に配置して、大将を守りきる「大戦絵巻シリーズ」の面白さを踏襲しつつ、さらに多くの新要素が追加されている。「百鬼夜行絵巻」の世界をモチーフに、大小様々な“もののけ”たちや“平清盛”などの有名武将のカードが多数新登場。自身の分身となる大将も自由にセットできるようになった。好評のオンライン対戦には、勝てば天国、負ければ地獄の下剋上階級システムが新たに搭載され、熱い戦いになること必至だ。

 さらに、妖怪好きで知られる!? ロックバンド「怒髪天」とのコラボレーションにより、怒髪天が書き下したテーマソングがゲーム内で原曲のままBGMとして流れるほか、ボーカルの増子直純氏デザインのオリジナル妖怪「怒髪鬼」のカードも登場。

■ 国芳の絵が躍動する! 暁斎の絵が咆哮する! 極彩色の絢爛絵巻が動き出す!

 “もののふ”達 と “もののけ”達の闘いを描く、“アート×ゲームシリーズ”第三弾!「百鬼夜行絵巻」の世界を中心として、歌川国芳・河鍋暁斎・鳥山石燕などの天才浮世絵師たちが狂演するグラフィックは必見。他にも、土佐光信、月岡芳年、葛飾北斎など多数の歴史的絵師が描いたキャラクターたちも登場する。

■ 平清盛などの有名武将も使用可能! 全カード約150種、総勢190を超えるキャラが登場!

 プレイする度に、特殊能力を持ったカードが1枚獲得できる。様々なデッキバリエーションを生み出す「妖怪」系カードが多数登場するだけでなく、自身の分身となる大将も自由にセットできるようになった。また、オンライン対戦で勝利して「阿弥陀仏」や「宋銭」といった戦利品を集めると、無料でガチャが引けたり、ショップコーナーでカードを追加購入することもできる。

■ 白熱のオンライン対戦に、階級システムを搭載! 全国のプレイヤー達の頂点を極めるべし!

 Wi-Fi通信を用いて、時間・場所・ケータイキャリアを問わずオンライン対戦が可能です。さらに新機能として、勝てば天国、負ければ地獄の下剋上階級システムを新搭載。少納言からスタートして、目指すは征夷大将軍…!? 全国の好敵手と戦って、最強の称号を目指そう。(究極の称号を手に入れると…? )

■ 新マップシステムでやり込み要素アップ! 全国160以上もの戦場に潜む妖怪を討伐せよ!

 一人用プレイのマップシステムを一新。ステージをクリアしていくと日本地図が次々と染められていき、各エリアの最後には大もののけがプレイヤーの行く手を阻む。各ステージにはエンドレスモードも搭載し、大戦絵巻シリーズ伝統の「50時間以上たっぷり遊べる超特大ボリューム!」を継承した充実の内容となっている。この他、Game Centerを利用したランキングシステムや成績システムにも対応するなど、やり込み要素も盛りだくさんだ。

■ テーマソングは「怒髪天」の書き下ろし! ゲーム内でも原曲のままBGMとして登場!

 今回、「怒髪天」とのコラボレーションが実現。怒髪天の増子直純氏デザインのオリジナル妖怪「怒髪鬼」のカードがゲーム中に登場。このカードを使用すると、怒髪天書き下ろしのテーマソング「DO RORO DERODERO ON DO RORO」が原曲のままBGMとして流れる。このカードはステージ中盤で出現する他、ガチャで獲得することもできる。

 また、セガが誇るサウンドクリエイター・光吉猛修や琵琶奏者・田原順子氏の弾き語りも新たに収録、声優の岩男潤子さんがアフレコに参加するなど、サウンド面も充実の内容となっている。(SPApp!)
《》

関連ニュース

特集

page top