3月単月・第4四半期・下半期はいずれも前年比プラス、国内パソコン出荷実績……JEITA調べ | RBB TODAY

3月単月・第4四半期・下半期はいずれも前年比プラス、国内パソコン出荷実績……JEITA調べ

IT・デジタル デスクトップPC

「パーソナルコンピュータ国内出荷実績(2012年3月単月、2011年度第4四半期、2011年度下半期、2011年度期)」(JEITA調べ)
  • 「パーソナルコンピュータ国内出荷実績(2012年3月単月、2011年度第4四半期、2011年度下半期、2011年度期)」(JEITA調べ)
  • 「地上デジタルチューナー内蔵PC国内出荷実績(2012年3月単月、2011年度第4四半期、2011年度下半期、2011年度期)」(JEITA調べ)
 電子情報技術産業協会(JEITA)は24日、3月の「パーソナルコンピュータ国内出荷実績」を発表した。出荷台数では前年比プラス成長で、なかでもモバイルノートは134.2%の高い伸びを示した。

 3月の出荷台数合計は137万7千台で前年同月比122.1%、出荷金額合計は958億円で同99%。内訳を出荷台数/前年同月比・出荷金額/前年同月比で示すと、デスクトップPCは36万1千台/115.67%・254億円/90.1%で、液晶一体型(オールインワン)が15万6千台/113.5%・141億円/90.8%、セパレート(単体)が20万5千台/117.2%・113億円/89.4%。

 ノートPCは101万6千台/124.7%・704億円/102.7%で、モバイルノートが25万2千台/134.2%・218億円/122.6%、A4型が76万4千台/121.8%・487億円/95.7%となった。

 地デジチューナー内蔵PCは、出荷台数が8万8千台で前年同月比が92.4%。内訳として出荷台数/前年同月比は、デスクトップPCが7万3千台/99.3%、ノートPCが1万5千台/69%となっている。

 今回は同時に、1~3月の2011年度第4四半期と10~3月の2011年度下半期、4~3月の2011年度期の実績も発表した。出荷台数/前年同期は、第4四半期が314万2千台/115%、下半期が585万8千台/107.3%、年度期が1,127万7千台/108%であった。いずれも出荷台数ベースで前年同期比がプラス成長を示し、なかでも第4四半期は第3四半期のマイナス成長からの回復となり、懸念されたタイ洪水被害の影響を大きく受けることなく順調に推移した。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top