食品・水の測定に特化して価格を抑えた家庭向け放射線測定器 | RBB TODAY

食品・水の測定に特化して価格を抑えた家庭向け放射線測定器

IT・デジタル その他

「BQ020」
  • 「BQ020」
  • 表示操作部
  • 測定する食品/水を収納する容量1,000mlのマリネリ容器
 エフユーアイジャパンは20日、家庭/食品小売店/飲食店等で手軽にスクリーニングできることを想定した簡易放射線測定器「BQ020」を発表した。販売開始は25日。予定価格は303,450円。

 同製品は、検出器に20cmの大型GM(ガイガーミュラー)管を2本使用することで低価格化を図り、家庭/食品小売店/飲食店等で手軽にスクリーニングできるようにした簡易放射線測定器。従来のベクレルモニターに比べ1/3~1/50に価格を抑えたとしている。

 マリネリ容器の容量は1,000mlで、家庭でも扱いやすい1,000/700/350/160ml容量での測定に対応。測定時間は1~9,999分で標準は30分。コールセンターによる24時間の電話サポートも実施する。

 検出限界は4.5Bq/kg(ただしバックグラウンド/測定時間/サンプル重量等により変化)、半減期を考慮した「CS-137」「CS-134」のベクレル推定値を日数経過毎に表示可能。証明書付きゲルマニウム検出器の分析結果を元に、同一検体により補正係数を算出する。

 安価で安全な塩化カリウム線源「K-40」により簡易校正が可能で、食品に含まれる「K-40」を食品分析表から入力して差し引くことにより、セシウムのベクレル値を推定できる。

 バッテリは単3形乾電池2本で、電池寿命として20日間連続使用が可能。表示操作部の本体サイズは幅90×高さ29×奥行き140mm、重さは269g。遮蔽BOX部は幅389×高さ186×奥行き258mm、20mmの鉛で空間線量を遮蔽するため重さは約39kgと重いが、移動運びを容易にするためキャスター付きとなっている。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top