レノボ、デュアルコアAPU搭載の11.6型液晶モバイルノートPC「IdeaPad S206」 | RBB TODAY

レノボ、デュアルコアAPU搭載の11.6型液晶モバイルノートPC「IdeaPad S206」

IT・デジタル ノートPC

「IdeaPad S206」パールホワイト
  • 「IdeaPad S206」パールホワイト
  • グラファイトグレー
  • コットンキャンディーピンク
 レノボ・ジャパンは17日、11.6型液晶ノートPC「IdeaPad S206」を発表した。販売開始は21日。価格はオープン。

 同製品は、解像度1,366×768ピクセルのLEDバックライト付き11.6型液晶ディスプレイを搭載し、本体サイズが幅299×高さ20.7×奥行き192mm、重さが約1.3kg(バッテリ含む)のノートPC。本体カラーはパールホワイト/グラファイトグレー/コットンキャンディーピンクの3色を用意する。

 CPUはグラフィックス統合型Fusion APUを採用し、デュアルコアのC-50(1GHz)とRadeon HD6290グラフィックスを搭載。OSはWindows 7 Home Premium 32ビット版 SP1、メモリは2GB、ストレージは320GB HDDを装備する。

 キーボードはフルサイズで、人間工学に基づきカーブにデザインされたAccuTypeを採用。約10秒の起動でインターネットなどを利用できる「Lenovo クイックスタート」機能を搭載。消費電力をコントロールする「スマート電力節約」や、動作パターンを検出し最適なバッテリの使い方を設定する「バッテリーヘルス」機能により、バッテリは2セルながら連続駆動時間が約3.7時間とした。

 インターフェースはHDMI/USB3.0/USB2.0/3.5mmステレオミニ/2in1メディアカードスロット(SD/MMC)など、ワイヤレスは802.11b/g/n、マイク/ステレオスピーカー/30万画素Webカメラなどを内蔵する。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top