関東で桜散るも、南東北・信越で開花シーズン! | RBB TODAY

関東で桜散るも、南東北・信越で開花シーズン!

エンタメ その他

ウェザーニュースの「さくら Ch.」
  • ウェザーニュースの「さくら Ch.」
  • 国立市の桜
  • 山手80番館遺跡
  • 上野公園
 各地の気象台が発表した桜の開花予想によると、今週から来週にかけて南東北や信越地方で見頃を迎えると予想している。関東の桜は先週末ですっかり散ったが、北陸地方ではすでに満開を迎えており、北東北地方ではゴールデンウィーク中、北海道ではゴールデンウィーク後半にも見頃を迎えるという。

 ウェザーニュースによれば、今シーズンの冬は強い寒波により、桜の開花が遅れており特に北日本では平年に比べて若干遅れ気味の開花になっているとのこと。ただし、4月後半は平年よりも気温がやや高めになる見込みのため、開花前線は次第にスピードを上げながら 4 月下旬にかけて東北を北上し、札幌市付近ではゴールデンウィーク後半の開花となるとしている。

 東日本大震災の被災地である宮城県七ヶ浜町、岩手県大槌町などでは、桜のつぼみが確認され、福島県いわき市では先週、東北で一番早く開花が始まった。宮城県仙台市でも今週には開花を迎える見込みだ。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top