2勝目逃したダルビッシュ……「日本とアメリカが一緒だと思ってる人が多い」 | RBB TODAY

2勝目逃したダルビッシュ……「日本とアメリカが一緒だと思ってる人が多い」

 14日、テキサス・レンジャーズのダルビッシュ有投手が、敵地でのミネソタ・ツインズ戦に先発。2勝目はならず、Twitterで「最後は四球で走者残したままマウンド降りたのは悔しかった」などとコメントしている。

エンタメ ブログ
 14日、テキサス・レンジャーズのダルビッシュ有投手が、敵地でのミネソタ・ツインズ戦に先発。2勝目はならず、Twitterで「最後は四球で走者残したままマウンド降りたのは悔しかった」などとコメントしている。

 2度目の先発は5回2/3で9安打、5四死球、4三振、2失点。チームは勝ったが、デビュー戦に続く白星を逃した。3度も満塁の走者を背負う苦しい投球となり、6回に同点打を許し、死球、四球と続けてランナーを出した場面でマウンドを降りた。

 ダルビッシュは登板後Twitterを更新。「ヒットは打たれましたが内容は悪くなかったかな。最後は四球で走者残したままマウンド降りたのは悔しかったですね」と試合を振り返り、「収穫はあるし、勉強出来てます」と今後への意気込みをつづった。また、その投球を心配する声には「あまりにも日本とアメリカが一緒だと思ってる人が多いんよね。違いすぎる」と苦言を呈し、「そういう意味でも黒田さんは凄い。自分も頑張ります!」と13日に今季初勝利を上げたニューヨーク・ヤンキースの黒田博樹を称えた。
《織本幸介》

関連ニュース

特集

page top