KDDI、au携帯電話で03・06番号などが利用できる「auオフィスナンバー」開始 | RBB TODAY

KDDI、au携帯電話で03・06番号などが利用できる「auオフィスナンバー」開始

エンタープライズ モバイルBIZ

auオフィスナンバー機能一覧
  • auオフィスナンバー機能一覧
  • auオフィスナンバー提供料金
 KDDIは9日、au携帯電話で03や06などで始まる電話番号による発着信が可能なサービス「auオフィスナンバー」を発表した。法人を対象に、10日より順次提供を開始する。

 「auオフィスナンバー」は、au携帯電話で固定電話番号が利用可能となるサービス。利用可能な電話番号は、オフィスの所在地に応じてKDDIから割り当てられた番号となる。固定電話が敷設しづらい複合ビル内の店舗や臨時オフィスでも、携帯電話による代替で、短期間に固定電話番号を開設できるのがメリットとなる。

 提供エリアは、札幌(011) 、仙台(022) 、東京(03) 、千葉(043) 、横浜(045) 、さいたま(048) 、名古屋(052) 、大阪(06) 、京都(075) 、金沢(076) 、広島(082) 、高松(087) 、福岡(092)の主要都市13圏。050番号も利用可能で、今後順次提供エリアを拡大する。基本料金は1番号あたり一時金105円、月額840円。通話料は7.35円/30秒(国際電話を除く)。対象機種は法人名義のauケータイおよびauスマートフォン。なお、契約番号宛の着信を、オフィスの固定電話や定休日等のアナウンスに転送する機能も、あわせてオプションとして提供される。

《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top