グリー、空港で企業ブランド広告を展開開始……電通との提携によるグローバルプロモーション | RBB TODAY

グリー、空港で企業ブランド広告を展開開始……電通との提携によるグローバルプロモーション

エンタープライズ モバイルBIZ

羽田空港 国際線ターミナル ボーディングブリッジ
  • 羽田空港 国際線ターミナル ボーディングブリッジ
  • 羽田空港 国際線ターミナル 出発ロビー
  • 成田空港 第1ターミナル 出発ロビー
  • 成田空港 第1ターミナル サテライト
  • 空港広告イメージ
 グリーは9日、電通との業務提携の第1弾として、国際空港において、コーポレートブランディング広告を開始したことを発表した。グリーと電通は3月21日にグローバル事業において包括的に業務提携することを発表している。

 今回、提携の第1弾として、グローバルにグリーブランドの浸透・イメージアップを促進するため、空港広告によるコーポレートブランディングプロジェクトを展開するとのこと。日本では4月1日より成田国際空港・羽田空港国際線ターミナルにおいて広告を掲示している。

 広告は、同社のロゴとともに、同社がグローバル拠点としている9都市(東京・サンフランシスコ・ロンドン・シンガポール・ソウル・北京・アムステルダム・サンパウロ・ドバイ)の名称が、ロゴと同じブルー色で記載されたものとなっている。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top