ソニーモバイル、社長兼CEOにソニー執行役EVPの鈴木国正氏が就任 | RBB TODAY

ソニーモバイル、社長兼CEOにソニー執行役EVPの鈴木国正氏が就任

エンタープライズ 企業

ソニーモバイルの社長兼CEO就任が発表された鈴木国正氏(2011年のソニータブレット発表会時)
  • ソニーモバイルの社長兼CEO就任が発表された鈴木国正氏(2011年のソニータブレット発表会時)
  • 「docomo with series Xperia acro HD SO-03D」Black
  • Xperiaシリーズ
  • Xperia S
 ソニーモバイルコミュニケーションズは、2012年5月16日付で現社長兼CEOのバート・ノルドベリ氏が退任し、ソニー執行役EVP(Executive Vice-President)の鈴木国正氏が社長兼CEOに就任することを発表した。ノルドベリ氏は同日付で取締役会議長に就任する。

 鈴木氏は、ソニー執行役EVPとして、コンシューマー向け全エレクトロニクス商品及びサービスの企画とデザインを統括し、顧客視点での商品・サービスの強化と融合戦略を横断的に推進する。ソニーの重点事業領域の一つであるモバイル事業の担当執行役も兼務する。

 なお、ソニーモバイルコミュニケーションズのDeputy CEO を務める石田佳久氏、及びセールス・マーケティング担当EVPのクリスチャン・ティアー氏は据え置く。

 ソニー社長兼CEOの平井一夫氏はリリースで声明を発表し、「事業経営を強化し、スピード感をもって推進する ”One Sony”という新たな体制を構築する上で、強いリーダーシップを持つ鈴木は、まさにソニーモバイルコミュニケーションズを統括するのにふさわしい人物」と評価。

 新たに社長職に就く鈴木氏は、「ソニーは、デジタルイメージング、ゲーム、モバイルの3つの事業領域をエレクトロニクス事業の重点事業領域と位置づけており、この戦略を進めるにあたり、スマートフォンは不可欠な存在」とコメントし、ソニーグループにおけるスマートフォン事業の重要性を強調した。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top