ゴーン日産社長兼CEOの後継者に西川氏 | RBB TODAY

ゴーン日産社長兼CEOの後継者に西川氏

日産自動車は、4月1日付けで、西川廣人共同CEO(最高経営責任者)が社長兼CEOに就任すると発表した。長年にわたって懸念されていたゴーン社長兼最高経営責任者の後継者問題は、西川氏に決まった。

ビジネス 企業
日産自動車 西川廣人 共同CEO
  • 日産自動車 西川廣人 共同CEO
  • カルロス・ゴーンCEO
日産自動車は、4月1日付けで、西川廣人共同CEO(最高経営責任者)が社長兼CEOに就任すると発表した。長年にわたって懸念されていたゴーン社長兼最高経営責任者の後継者問題は、西川氏に決まった。

西川氏の社長兼CEO就任はカルロス・ゴーンの提案に基づき、同社の取締役会が決定した。ゴーン氏は代表権を持つ取締役会長を務める。

西川氏の日産トップ就任は、ルノー・日産グループに新たに三菱自動車が加わり、自動車業界トップレベルのグループに拡大したアライアンス体制を受けたもの。

ゴーン氏は18年間にわたって日産のトップを務めており、日産の後継者については「日本人が最適」としていた。

ゴーン氏は「三菱自動車の取締役会長に就任したこと、そして次の日産の定時株主総会開催を控えていることから、今こそ、西川氏に日産のCEO職を引き継ぐのに適切な時期であると判断した」としている。

ゴーン氏は引き続き、ルノー・日産・三菱自のアライアンスの枠組みの中で、監督・指導を行う。

ゴーン日産社長兼CEOの後継者に西川氏…4月1日付けで社長兼CEOに就任へ

《レスポンス編集部@レスポンス》

関連ニュース

特集

page top