ASUSTeK、大画面12.1型のWindowsタブレットPC……デュアルコアCPU搭載 | RBB TODAY

ASUSTeK、大画面12.1型のWindowsタブレットPC……デュアルコアCPU搭載

IT・デジタル モバイル

「Eee Slate B121」(型番:B121-1A001M)と付属の専用EMRペン
  • 「Eee Slate B121」(型番:B121-1A001M)と付属の専用EMRペン
  • 専用フォリオケースに収納したイメージ
  • 専用フォリオケースをスタンド代わりに立てかけたイメージ
  • 本体
 ASUSTeKは3日、個人向け12.1型タッチ液晶タブレットPC「Eee Slate B121」(型番:B121-1A001M)を発表した。販売開始は4月上旬。希望小売価格は99,800円。

 「Eee Slate B121」は、OSにWindows 7を採用したタブレットPC。液晶ディスプレイは大画面の12.1型で広視野角の178度とし、解像度は1,280×800ピクセル。マルチタッチセンサー(静電容量方式)による指先操作と、ワコム製「Wacom feel IT technologies」の電磁誘導方式EMRペンセンサーによるペン入力の2Way入力に対応する。手書きメモソフト「Windows Journal」やペイントソフト「ArtRage 3.0 Studio」などをプリインストールする。

 2011年10月にWindows 7 Professionalを搭載したビジネス向けモデル(希望小売価格139,800円)を発売しているが、今回はWindows 7 Home Premium(32ビット版/SP1)を採用した個人向けモデル。CPUはデュアルコアのCore i5-470UM(1.33GHz)、メモリは4GB、ストレージは64GB SSD、ワイヤレスは802.11b/g/nとBluetooth3.0+HS、ステレオスピーカー/デジタルマイク/200万画素Webカメラなどを内蔵、インターフェースはUSB2.0×2/miniHDMI/マイク・ヘッドホンコンボ/カードリーダー(SD/SDHC/SDXC/MMC)など。

 バッテリの連続駆動時間は約3.8時間。本体サイズは幅312×高さ16×奥行き207mm、重さは約1.1.kg。付属品は専用フォリオケース/専用EMRペン/ACアダプタ/電源コードなど。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top