個性派スマートフォンGALAXY Noteが累計販売500万台を達成、わずか5か月で | RBB TODAY

個性派スマートフォンGALAXY Noteが累計販売500万台を達成、わずか5か月で

IT・デジタル モバイル

「GALAXY Note」
  • 「GALAXY Note」
  • 「GALAXY Note」
  • 「GALAXY Note」
  • 「docomo NEXT series GALAXY Note SC-05D」
  • 「docomo NEXT series GALAXY Note SC-05D」
  • 「docomo NEXT series GALAXY Note SC-05D」
  • 「docomo NEXT series GALAXY Note SC-05D」
  • 「docomo NEXT series GALAXY Note SC-05D」
 韓国のサムスンは28日(現地時間)、昨年10月に発売したGALAXY Noteの累計販売が500万台を超えたと発表した。

 GALAXY Noteは5.3インチのディスプレイを搭載する、スマーフォトンとタブレットの中間のサイズの端末。サムスンではスマートフォンでもタブレットでもない新しいカテゴリの製品だとしている。他に類の無い個性派だが世界中で順調な販売を記録し、発売後2か月で100万台を突破。その後、北米に投入したことからさらに販売が伸び、発売からわずか5か月で500万台を突破した。

 サムスンでは成功の要因を、1280×800の高精細なディスプレイと、これもGALAXY Noteの大きな特徴である電磁誘導式スタイラス「Sペン」だとしている。このペンにより、GALAXY Noteは紙のメモ帳のようなアナログな使い方が可能になっている。
《山田 正昭》

関連ニュース

特集

page top