水位は約60センチ……福島第一、2号機原子炉格納容器内部 | RBB TODAY

水位は約60センチ……福島第一、2号機原子炉格納容器内部

エンタープライズ その他

内部調査作業の様子
  • 内部調査作業の様子
  • 東京電力の資料 格納容器内部の水位、雰囲気温度
  • 東京電力の資料 中心方向の雰囲気温度
  • 格納容器内 水面上部の様子
  • 格納容器内 水中の様子
  • 格納容器内部(電線管・グレーチング)
 東京電力は26日、福島第一原子力発電所2号機原子炉格納容器の内部調査を実施。結果、格納容器内の滞留水の水位は約60センチであることが分かった。

 東京電力によると滞留水の水温は約48.5度~50度であり、水は透明であったが、堆積物が確認されたという。
 
 今回の作業は、東芝の技術支援のもと、東京電力作業員18名、東芝作業員16名により行われたとのこと。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top