「第6回日本ケータイ小説大賞」入賞作品発表! | RBB TODAY

「第6回日本ケータイ小説大賞」入賞作品発表!

エンタメ その他

大賞「あの夏を生きた君へ」
  • 大賞「あの夏を生きた君へ」
  • 「第6回日本ケータイ小説大賞」ホームページ
 第6回日本ケータイ小説大賞の入賞作品が発表され、「あの夏を生きた君へ」が大賞に選ばれた。

 毎日新聞社、スターツ出版で構成される日本ケータイ小説大賞実行委員会は、読者投票、実行委員会、および審査員による審査を行い、応募総数3,248作品のなかから大賞1作品(賞金100万円)、優秀賞2作品(賞金各30万円)など第6回日本ケータイ小説大賞の入賞作品を決定した。

 大賞の「あの夏を生きた君へ」は群馬県在住の23歳、水野ユーリさんの作品。中学2年生の千鶴は学校でのイジメに耐えきれず、不登校になってしまう。口うるさい両親、なにもしない担任、自分を裏切った友達……すべてに嫌気がさし、「死にたい」と思っていた夏の日、唯一心を許していた祖母が危篤に陥ってしまう。ショックを受ける千鶴の前に現われたユキオという少年。初めて恋をしたあの夏、奇跡が起きる。

 入賞作品は順次書籍化が予定されている。そのほかの入賞作品は以下の通り。

・大賞「あの夏を生きた君へ」(水野ユーリ)
・優秀賞「初恋タイムスリップ」(樹香梨)
・優秀賞「純恋~スミレ~」(なぁな)
・TSUTAYA賞「友達の彼氏をスキになった」(tomo4)
・特別賞「ひまわり」(あちゃみ)
《織本幸介》

関連ニュース

特集

page top