パソコンやAndroid端末と連携する放射線測定器「Radi」 | RBB TODAY

パソコンやAndroid端末と連携する放射線測定器「Radi」

IT・デジタル モバイル

「Radi(ラディ) PA-1100」
  • 「Radi(ラディ) PA-1100」
  • Android端末の画面表示例
  • 測定データのパソコンへの出力イメージ
 レッドスターは12日、同社直販サイト「GEIGER-JP」にて堀場製作所製ガイガーカウンター(放射線測定器)「Radi(ラディ) PA-1100」を販売開始した。価格は155,400円。

 同製品は、ボタン1つで0.001~19.99μSv/hの放射線を測定することが可能。検出方式はCsI(Tl)シンチレーション式、測定線種はγ線(ガンマ線)、感度は1μSv/hに対して毎分1,000カウント(1,000cpm)以上となる。

 付属のUSBケーブルでパソコンと接続し、計測した線量当量率を時刻とともにCSV出力することが可能。Bluetooth機能を備えてAndroid端末と連携し、測定データをGPSの位置/時間データとともにAndroid端末に記録することができる。

 パソコンの対応OSはWindows 7/Vista/XP、Androidは2.2以降をサポート、バッテリは単3形乾電池2本、本体サイズは幅68×高さ121×奥行き28mm、重さは175g(バッテリ除く)。付属品はUSBケーブル/ネックストラップなど。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top