ジャイロセンサー搭載! 空中でも操作可能な多機能マウス | RBB TODAY

ジャイロセンサー搭載! 空中でも操作可能な多機能マウス

IT・デジタル 周辺機器

手に持ったイメージ
  • 手に持ったイメージ
  • 「ワイヤレスプレゼンテーションマウス 400-MA035」
  • 本体の操作ボタン
  • プレゼンでの使用イメージ
  • 空中での操作イメージ
  • 付属ポーチへの収納時
 サンワサプライは12日、空中操作ができる「ワイヤレスプレゼンテーションマウス 400-MA035」の販売を開始した。同社直販サイト価格は14,800円。

 同製品は動きを感知する「ジャイロセンサー」と加速度を感知する「Gセンサー」を搭載し、手首を振ることで操作できるワイヤレスマウス。本体にはページ送り/戻しボタン、左右のクリックボタン、3種類のファンクションキーなどを備えている。

 付属のソフトウェアをインストールすることで、プレゼンテーションでの使用を想定した20種類のポインター機能が利用できる。用意するのはレーザーポインター/ズーム/ペン機能/スポットライト/図形を挿入するクリップアートなどで、最大6つまで本体のボタンに登録可能。Ctrl+Cなどのショートカットキーも操作ボタンに登録できる。

 そのほかの特徴として、レーザーは液晶画面に反射しない光を採用。本体にアラーム機能を搭載し、設定した時間になると振動で通知する。

 対応OSはWindows 7/Vista/XP。インターフェースはUSB。ワイヤレスは2.4GHz RF電波方式で、最大通信距離は最大半径15m。バッテリは単4形乾電池×2で、使用可能時間は22時間。本体サイズは幅36×高さ16×奥行き117mm、重さは約36g。付属品はポーチ/専用ソフトウェアなど。

《丸田》

関連ニュース

特集

page top