NEC、携帯端末をかざすだけで詳細情報を瞬時に表示する画像認識技術を開発 | RBB TODAY

NEC、携帯端末をかざすだけで詳細情報を瞬時に表示する画像認識技術を開発

エンタープライズ モバイルBIZ

端末をかざすだけで商品情報を表示
  • 端末をかざすだけで商品情報を表示
 日本電気(NEC)は6日、スマートフォンやタブレット端末などの内蔵カメラをかざすだけで、物体を高精度・リアルタイムに識別し、詳細情報を瞬時に表示する画像認識技術を開発したことを発表した。

 現在、さまざまな画像検索サービスが登場・拡大しているが、利用者ごとに、撮影角度・大きさ・0照明条件などの撮影環境の変動が大きく、正しく商品を識別できない場合が多い。また携帯電話網を経由してサービスを利用する場合が多く、データサイズが大きい画像だと、通信に時間がかかり検索結果を取得する待ち時間が長くなる課題があった。

 今回開発された新技術は、商品を識別するバーコードやICタグを利用せずに画像そのもので識別するもので、被写体の画像から多数の小領域を選定し、各小領域を複数の解像度で分析。同じ小領域で複数の特徴量データ(注)を利用して識別する。これにより、撮影環境の変動が大きくても高精度に認識できる。また、多数の特徴量データのなかから類似のデータを除去するように間引くことにより、通信データ量を小さく抑えた。

 本技術を活用することで、携帯端末のカメラをかざすだけで商品情報などが瞬時に表示できるようになり、Eコマースや店舗におけるサービスの利便性が向上できる見込み。加工食品のアレルギー情報など商品の詳細情報の提供やCD・DVDなどのお試し視聴を可能にする商品情報提示システム、流通事業者向け商品管理システム、広告チラシ・雑誌などと連動したクーポン提供システムなどへの応用が考えられている。

 なおNECは本技術を、3月6日から9日まで、東京ビックサイトにて開催される「リテールテックJAPAN 2012」において展示する予定。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top