実売価格1万5千円から、小型軽量な9V型モデルなど“軽テレビ”2機種 | RBB TODAY

実売価格1万5千円から、小型軽量な9V型モデルなど“軽テレビ”2機種

IT・デジタル テレビ

「BTV-910」の設置イメージ
  • 「BTV-910」の設置イメージ
  • 「BTV-910」のカラーバリエーション
  • 「BTV-1910」
  • 「BTV-1910」の設置イメージ
 BLUEDOTは2日、液晶テレビの新製品として、地上デジタル放送対応の9V型「BTV-910」と、地上/BS/110度CSデジタル放送対応の19V型「BTV-1910」を発表した。販売開始は23日。価格はオープンで、予想実売価格は「BTV-910」が15,000円前後、「BTV-1910」が23,000円前後。

 「BTV-910」は9V型で、薄さ31mm、重さ約600gと小型・軽量をうたう。設置に必要な面積は23.8×8.5cm程度で、テーブルの上や本棚、ベッドサイドなどでの利用を想定している。

 本体に搭載された縦置き用のスタンドは3段階の角度調節が可能。また、従来機種からデザインを一新し、筐体の前面にはアクリルパネルを採用。凹凸の無いシンプルなデザインをうたっている。

 「BTV-1910」はリモコンのボタンを大幅に減らし、シンプルな使いやすさを追求したという。複雑な設定や機能は本体のメニューから呼び出しができる。

 そのほかの特徴として、6チャンネル5時間分を1度に表示する電子番組表や、視聴したい時に瞬時に起動できる「クイックスタート」などの機能を搭載。また2系統のHDMI入力を備えている。

 「BTV-910」のおもな仕様は、液晶解像度が800×480ピクセルのワイドVGA。インターフェースはAV/ヘッドホン出力/アンテナ入力など。miniB-CASカードスロットを搭載。内蔵スピーカーは1.5W×2。本体サイズは幅238×高さ151×奥行き31mm、重さは約0.6kg(スタンドを含む)。カラーバリエーションはホワイト/ブラック/ライムグリーンの全3色。

 「BTV-1910」のおもな仕様は、液晶解像度が1,366×768ピクセルのワイドXGA。インターフェースはHDMI×2/LAN/AV/ミニD-sub15ピン/デジタル音声入力/光デジタル音声出力など。B-CASカードスロットを搭載。内蔵スピーカーは3W×2。本体サイズは幅457×高さ323×奥行き150mm(スタンドを含む)、重さは約3.2kg(スタンドを含む)。
《丸田》

関連ニュース

特集

page top