イー・アクセス、LTE国内最速クラスの「EMOBILE LTE」を3月より提供開始……下り最大75Mbps | RBB TODAY

イー・アクセス、LTE国内最速クラスの「EMOBILE LTE」を3月より提供開始……下り最大75Mbps

 イー・アクセスは22日、国内LTEでは最速クラスとなる次世代モバイル通信サービス「EMOBILE LTE」を発表した。3月より提供を開始する。

エンタープライズ モバイルBIZ
「EMOBILE LTE」ロゴ
  • 「EMOBILE LTE」ロゴ
  • 対応エリア
  • 「イー・モバイル」公式サイト
  • 「EMOBILE LTE」紹介ページ
  • Pocket WiFi LTE(GL01P)
  • Pocket WiFi LTE(GL02P)
  • GL03D
 イー・アクセスは22日、国内LTEでは最速クラスとなる次世代モバイル通信サービス「EMOBILE LTE」を発表した。3月より提供を開始する。

 「EMOBILE LTE」は、「FDD-LTE」通信規格を採用し、下り最大75Mbps、上り最大25Mbpsのモバイル通信サービスとなっている。対応エリアは、2012年3月末で全国人口カバー率40%、2013年3月末で全国人口カバー率70%を目指す。また2012年6月末時点で東名阪主要都市(東京23区、千葉市、さいたま市、横浜市、川崎市、名古屋市、京都市、大阪市、堺市、神戸市)の人口99%をカバーするとしている。「EMOBILE LTE」対応エリア外であっても、「EMOBILE G4」エリアで利用可能。

 対応端末としては、Wi-Fiルータータイプ(Pocket WiFi LTE)の「GL01P」「GL02P」、およびUSBスティックタイプの「GL03D」の3機種が22日に同時発表された。料金プラン、サービス提供開始日等の詳細については、改めて発表される予定となっている。

 ちなみに非LTE通信では24日より、広帯域移動無線アクセスシステム「XGP」を高度化させた「AXGP」を採用した「Softbank 4G」(下り最大110Mbps)が、ソフトバンクモバイルより提供予定となっている。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top