Kindle Fireのユーザーは大半が満足、もっともよい点は価格の安さ | RBB TODAY

Kindle Fireのユーザーは大半が満足、もっともよい点は価格の安さ

 調査会社の米ChangeWave Researchは2日(現地時間)、アマゾンのタブレット端末Kindle Fireの顧客満足度に関する調査の結果を発表した。

IT・デジタル スマートフォン
Kindle Fire、iPad、アンドロイドタブレットの満足度
  • Kindle Fire、iPad、アンドロイドタブレットの満足度
  • Kindle Fireの気に入っている点
  • Kindle Fireの気に入らない点
  • アマゾンでの購入を増やすか
 調査会社の米ChangeWave Researchは2日(現地時間)、アマゾンのタブレット端末Kindle Fireの顧客満足度に関する調査の結果を発表した。

 調査は北米の2607人を対象に行われた。このうちKindle Fireを使用していたのは254人。Kindle Fireの満足度について、54%が「非常に満足」、「38%やや満足」と答えた。同様の調査に対してAndroidタブレットユーザーは49%が、iPadユーザーは74%が「非常に満足」と答えている。Kindle FireはAndroidタプレットを上回る満足度を獲得したが、iPadには及ばなかったことになる。

 Kindle Fireのどこが気に入ったかについては、「価格の安さ」が59%で1位。「カラースクリーン」が31%で2位となっている。逆に気に入らない点は「音量調整スイッチがない」がトップで27%、「カメラがない」、「バッテリーの消耗が早い」などが続いている。

 これからアマゾンでの購入を増やすかという質問にはKindle Fireを所有している人は29%が、所有していない人は19%が「Yes」と答えた。ChangeWave Researchでは、アマゾンの2011年第4四半期の決算は投資家を失望させたが、オンライン販売市場での人気は揺るぎないものだとしている。
《山田 正昭》

関連ニュース

特集

page top