エネループにディズニーキャラクターモデルが登場! | RBB TODAY

エネループにディズニーキャラクターモデルが登場!

IT・デジタル その他

単3形4個入りパック
  • 単3形4個入りパック
  • 単3形8個入りパック
  • 単4形4個入りパック
  • 単4形8個入りパック
  • 「ディズニー110周年限定モデル」
  • 「ディズニーキャラクターモデル2倍速・3倍速対応急速充電器セット」
 パナソニックは27日、充電式ニッケル水素電池「eneloop(エネループ)」のディズニーキャラクターモデルとディズニー生誕110周年のアニバーサリーモデルを発表。販売開始は3月1日。価格はオープン。

 ディズニーキャラクターモデルのラインアップと予想実売価格は、単3形4本入りの「HR-3UTGB4D」が1,800円前後、単3形8本入りの「HR-3UTGB8D」が3,000円前後。単4形4本入りの「HR-4UTGB4D」が1,600円前後、単4形8本入りの「HR-4UTGB8D」が2,700円前後。急速充電器と単3形4本をセットにした「BC-KJR01D40」は4,300円前後。アニバーサリーモデルは単3形8本入りで3,000円前後。

 ディズニーキャラクターモデルではカラーリングにミッキーマウスのトレードカラーの赤と黒を採用。デザインにはミッキーとミニーの特徴を取り入れた。一方、アニバーサリーモデルは10万パックの限定発売で、白を基調としたカラーリングに「LoveLoveミッキーシリーズ」のキャラクターをそれぞれ取り入れたデザイン。

 今回採用の「エネループ」は充電して約1,800回繰り返し使用が可能。自然放電を抑制する技術を用いており充電さえしておけば、1年後は90%、5年後でも約70%のエネルギーを保つとしている。

 定格容量は、単3形が1,900mAh、単4形が750mAh。充電器での単3形eneloopの充電時間として、1個の場合は3倍速充電で約75分、2個では2倍速充電で約110分、4個は約220分。充電器の本体サイズは幅65×高さ105×奥行き28mm、重さは約230g。
《丸田》

関連ニュース

特集

page top