ニフティ、「@nifty WiMAX」ユーザーに公衆無線LANサービスを無償提供 | RBB TODAY

ニフティ、「@nifty WiMAX」ユーザーに公衆無線LANサービスを無償提供

エンタープライズ モバイルBIZ

「UQ Wi-Fiワイドエリア」は、このマークのステッカーが貼られているサービスエリアで利用可能
  • 「UQ Wi-Fiワイドエリア」は、このマークのステッカーが貼られているサービスエリアで利用可能
  • 主な「UQ Wi-Fiエリア」の表
 ニフティは11日、「@nifty WiMAX(アット・ニフティ ワイマックス)」契約者を対象に、無料で公衆無線LANスポットが利用可能になる「@nifty WiMAX Wi-Fiサービス」の提供を開始した。

 「@nifty WiMAX Wi-Fiサービス」では、UQコミュニケーションズが提供する「UQ Wi-Fiエリア」(鉄道、空港、地下街)と、「UQ Wi-Fiワイドエリア」(宿泊施設、飲食店など、全国7,000カ所)の公衆無線LANスポットが利用可能となる。利用者はこのサービスを利用することで、WiMAXの電波が届きにくい列車内や地下鉄駅、飲食店などで、インターネット接続が可能となる。

 対象プランは「@nifty WiMAX Flat年間パスポート」「@nifty WiMAX Flat」「@nifty WiMAX Step」「@nifty WiMAX 1Day」で、契約中の1IDにつき、1契約を利用可能。「UQ Wi-Fiエリア」を利用する場合、利用登録は不要だが、「UQ Wi-Fiワイドエリア」を利用する場合、初回接続時にワイヤ・アンド・ワイヤレスの専用ページにて、利用登録が必要となる。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top