エイミー・アダムス、ミュージカル映画を熱望 | RBB TODAY

エイミー・アダムス、ミュージカル映画を熱望

エンタメ その他

エイミー・アダムス
  • エイミー・アダムス
 エイミー・アダムスはもっと「ミュージカル映画」を作りたいそうだ。 新作映画『ザ・マペッツ』ではメアリー役を演じ、過去にはディズニーのミュージカル映画『魔法にかけられて』でも主演を務めたエイミーは、歌うことが自身にとっての「初恋」だそうで、そのミュージカルへの情熱から「間違った時代」に生まれてきてしまったのではないかと頻繁に思うことがあるという。

 「歌うことは私の初恋だし、是非またやりたいわ。もっとミュージカル映画に出たいの。たまに間違った時代に生まれてきちゃったって思うことがあるわ」。

 そんなエイミーは、『ザ・マペッツ』で共演したジェイソン・シーゲルの歌声に「とても感心した」そうだが、彼のダンスの腕前にはがっかりしてしまったとトータ ル・フィルム誌に話す。「彼が『マン・オア・マペット』を歌ってくれたときは、とても感心したわ。でもその後彼と踊ったら、ちょっとがっかりだったんだけどね」 「彼は一緒にやるダンスを撮影当日に習っただけだから、私を落とさなかったことには助かったわ」。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top