ジャストシステム、「一太郎2012 承」を来年2月10日発売……電子書籍フォーマット「EPUB 3.0」対応 | RBB TODAY

ジャストシステム、「一太郎2012 承」を来年2月10日発売……電子書籍フォーマット「EPUB 3.0」対応

 ジャストシステムは8日、日本語ワープロソフト「一太郎」シリーズの最新版、「一太郎2012 承(しょう)」を発表した。最新の電子書籍フォーマット「EPUB 3.0」に対応したのが特徴。2012年2月10日より発売開始。

ブロードバンド その他
「一太郎2012 承」パッケージ
  • 「一太郎2012 承」パッケージ
  • 電子書籍フォーマット「EPUB 3.0」対応
  • 「ATOK2012」は新エンジンを搭載
  • 「文字パレット」を新たに搭載
 ジャストシステムは8日、日本語ワープロソフト「一太郎」シリーズの最新版、「一太郎2012 承(しょう)」を発表した。最新の電子書籍フォーマット「EPUB 3.0」に対応したのが特徴。2012年2月10日より発売開始。

 「一太郎2012 承」では日本語機能の強化として、編集に便利な機能をまとめた「ツールパレット」を画面右側に搭載。「文書編集パレット」は、目次や索引、連番、脚注、割注、ふりがなが簡単に設定可能でき、章立ての長文編集に威力を発揮する。人名や地名、古典文学や文藝分野に用いられる特殊な文字を入力するための機能を搭載した「文字パレット」では、「仝」「〆」「ゞ」「くの字点」などの入力や、漢文の白文に返り点や送り仮名を振ることも可能だ。また、標準搭載するフォントはすべてJIS2004字体対応となり、標準印刷字形での表示・印刷が可能となった。

 そしてIDPF(国際電子出版フォーラム:International Digital Publishing Forum)が定義する電子書籍フォーマット「EPUB3.0」形式に対応。「EPUB 3.0」は、日本語固有の「段組・縦書き・ルビ」などの表現まで仕様を拡張した最新の電子書籍フォーマットだ。これにより、大画面のパソコンからスマートフォンなどの小型端末まで、表示する端末に合わせて文字や図を適切に再配置する「リフロー型」のフォーマットで保存できる。「フォント」「文字サイズ」「文字色」「塗りつぶし」などの文字飾りに加え、日本語固有の「ふりがな(ルビ)」「文字結合」「傍点、圏点」「縦中横(縦書き時)」や、書籍向けの機能として「段組」「脚注(文書末)」「連番参照」など、さまざまな設定が可能。また、1ページ目や指定した画像を表紙にすることができ、EPUB形式で保存するのに最適なテンプレートを多数収録している。

 日本語変換ソフトは、「ATOK 2012 for Windows」を搭載。変換辞書の拡充と変換エンジンの洗練による変換精度の向上に加え、新搭載の「AS(Advanced Suggest:アドバンストサジェスト)エンジン」により、推測変換を大幅に強化し、より少ないキータッチで入力が行えるようになった。また、旬なことばを日々配信し、「ATOK」に省入力データとして自動登録する新サービス「ATOKキーワードExpress」を利用すれば、そのときどきで話題のことばを、推測候補として手軽に入力できるようになる。

 このほか、背景デザインとして、螺鈿や蒔絵などをあしらった伝統工芸品をおもわせる「螺鈿(桜)」や「蒔絵(竹)」などを追加。また、和文フォントと欧文フォントに加え、「かなフォント」設定に対応した。原稿用紙の印刷では、自分の好みや執筆している内容にあわせて升目の色の変更や、名入れの設定が行える。また、小説や随筆に添えて文書を引き立たせるイラストや写真が約1,000点、ビジネス用、書籍、のし紙、自治会の回覧板など、趣味や日々の暮らしに活用できるテンプレートを約300点提供される。

 なお、今回発売される「一太郎2012 承」には限定特典として、縦書き専用のかなフォント「縦書きベストマッチフォント6書体&専用テンプレート」と、日本の風景や小物などのイラスト・写真「便せん・手紙で使える 厳選 和の風物イラスト100」を収録。「ご当地おみやげもの辞書」「覚えて得する日→英ことわざ辞書」「一発変換お名前辞書」を収録した「ATOK 30周年特典辞書」も同梱される。

 「一太郎2012 承 プレミアム」では、統合グラフィックソフト「花子2012」も搭載。「貼る」感覚で素早く描ける「マルチコンテンツウィンドウ」を搭載。図面上にドラッグ&ドロップするだけで手軽に図を描ける。部品は17,800点以上も収録している。メールソフト「Shuriken 2012」は、指定したメールアドレスからのメールが届くとポップアップ表示される「Shurikenアテンション」の機能を新搭載した。読み上げソフト「詠太2」は、「Shuriken 2012」や「Internet Explorer 9」にも対応し、文中のURLを完全に読み飛ばす設定も可能だ。書体は、大日本スクリーン製造株式会社の「ヒラギノフォント」の明朝体、角ゴシック体、丸ゴシック体を合計6書体を収録。「一太郎2012 承」や「花子2012」だけでなく、OpenTypeに対応したアプリケーションで利用可能だ。また、「JUST PDF 2」を使用して作成したPDF文書内でも使用できる。

 「一太郎2012 承 スーパープレミアム」は、「一太郎2012 承 プレミアム」の機能に加え、「一太郎ハンディスキャナー」を同梱した、最上位製品だ。紙に記載してある情報をデータに変換できる「一発!OCR Pro7」や、表計算ソフト「JUST Calc(ジャストカルク)」、プレゼンテーションソフト「JUST Slide(ジャストスライド)」も搭載している。

 通常版の価格は、「一太郎2012 承」21,000円、「一太郎2012 承 プレミアム」26,250円、「一太郎2012 承 スーパープレミアム」34,650円、「花子2012」10,290円、「Shuriken 2012」5,040円、「一発!OCR Pro7」10,290円(いずれも税込)。このほか、特別優待版、バージョンアップ版、アカデミック版がある。「一太郎2012 承」の場合、特別優待版10,290円、バージョンアップ版8,400円、アカデミック版8,400円。「花子2012」は書籍セット11,340円、優待版7,350円が発売される。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top