渋谷ハチ公前で「コカ・コーラ ハピネスメッセージイベント」開催……あのお笑いコンビがサプライズで登場! | RBB TODAY

渋谷ハチ公前で「コカ・コーラ ハピネスメッセージイベント」開催……あのお笑いコンビがサプライズで登場!

 コカ・コーラは4日、渋谷駅ハチ公前広場で「コカ・コーラ ハピネスメッセージイベント」を開催した。

エンタメ フォトレポート
コカ・コーラ ハピネスメッセージイベント
  • コカ・コーラ ハピネスメッセージイベント
  • メッセージを投函するふたり
  • コカ・コーラ ハピネスメッセージイベントでメッセージを記入する人びと
  • コカ・コーラ ハピネスメッセージイベント
  • ボトル投函箱にメッセージカードを投函
  • サンタクロースとトナカイの格好で登場
  • コカ・コーラ ハピネスメッセージイベント
  • ハリセンボン
 コカ・コーラは4日、渋谷駅ハチ公前広場で「コカ・コーラ ハピネスメッセージイベント」を開催した。

 同社は今年のクリスマスに向け、「全国に笑顔とハピネスを届ける」をテーマに「コカ・コーラ 2011 クリスマスキャンペーン」を全国規模で展開。荷台部分にあるボタンを押すとコカ・コーラのボトルが出てくる「ハピネストラック」が全国を巡業し、11月18日に有楽町で開催された実施した出発式では大勢の参加者や見物客が集まり、大いに賑わった。

 今回のハピネスメッセージイベントは、10代~20代前半が多く集まる若者の聖地、渋谷ハチ公前で実施。ハピネストラックを模したカードに、家族や友達といった大切な人を笑顔にする「ハピネスメッセージ」を書き、コカ・コーラのボトル型ポストに投函すると、24日のクリスマスイブに相手に届けられるというもの。また、クリスマスカラ―である赤を定着させたという赤い衣装のサンタと一緒に写真撮影すると、その写真がシール加工してもらえるというサービスも用意された。

 イベントでは、サプライズゲストとしてお笑いコンビのハリセンボンが登場。近藤春菜はサンタクロースに、箕輪はるかはトナカイの扮装で現れ、ハチ公前に詰めかけた見物客に「メリークリスマス!」とあいさつ。

 2人はクリスマスの過ごし方について聞かれると、はるかは「コカ・コーラ飲みながら彼氏と寄り添ってすごしたい」とオノロケ。春菜は「女子会やってプレゼント交換したい」。ハピネストラックについては、まだ実物については見たことことがないそうで、「早く出会って(ボタンを)プッシュしたいですね」(春菜)。

 次いで、事前に用意したメッセージカードをそれぞれお互いに向けて読み上げた。春菜ははるかに対して、「茶色と白の歯のコントラストが、雪の積もったモミの木のようでいつでもクリスマスを思い出します」と笑いをとれば、はるかも「なんで彼氏ができないんだろうね? 彼氏ができると楽しいよ。何かあれば相談に乗るのでいつでも言ってください」と読んで会場を沸かせた。メッセージカードは、ボトルの形状をした投函箱に投入した。このカードは、24日のクリスマスイブの日に届けられる。

 その後、イベントの見物に訪れた人たちのうち希望者をステージ上に読んで、実物のサンタクロースと記念撮影&インタビュー。最後に、ハリセンボンの2人は「このイベントに参加できて、とってもハッピーになりました。カップルでも親子でも、女子会でも男子会でもひとりでもハッピーになっていただきたいと思います!」とコメントした。

 その後、イベントでは多くの人たちがメッセージを記入しボトルの投函箱にカードを投函していた。なお、キャンペーンの主軸であるハピネストラックは、この日も日本各地を訪問しており、12月25日のクリスマスまで日本全国を巡る。
《北島友和》

関連ニュース

特集

page top