CCCとキリンビバレッジ、「Tポイント」が貯まる自動販売機を展開開始 | RBB TODAY

CCCとキリンビバレッジ、「Tポイント」が貯まる自動販売機を展開開始

エンタープライズ ハードウェア

Tポイント自動販売機のイメージ画像
  • Tポイント自動販売機のイメージ画像
  • 「Tポイント」ロゴ
 共通ポイントサービス「Tポイント」を運営するカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)は28日、キリンビバレッジと「Tポイントサービス」導入に関して業務提携したことを発表した。「Tポイント」が貯まる「Tポイント自動販売機」を、2012年から共同展開する。

 「Tポイント自動販売機」は、商品を購入する際、自動販売機に設置してある専用のカードリーダーに「Tカード」の読み込み操作をすることで、商品1本につき1ポイントの「Tポイント」を貯めることができる自動販売機。2012年1月から首都圏エリアより順次展開し、初年度には1,000台以上の設置を目標とする。また、今後は「Tポイント自動販売機」の販売情報をマーケティング活動へ活用するなど、さらなる付加価値サービスの提供を目指す計画だ。なお、自動販売機における「Tポイントサービス」の導入は、キリンビバレッジが初。

 キリンビバレッジでは、ピンクリボン活動を支援する「ピンクリボン自動販売機」や次世代育成を支援するベルマーク活動の一環として「ベルマーク自動販売機」の展開など、さまざまな付加価値のある自動販売機の展開を行っている。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top