Google+、国内の利用者数は220万人……週利用者は50万人前後で落ち着く | RBB TODAY

Google+、国内の利用者数は220万人……週利用者は50万人前後で落ち着く

ブロードバンド ウェブ

国内のGoogle+の利用者数推移(週次)
  • 国内のGoogle+の利用者数推移(週次)
  • 国内の主要SNSサイトの利用者数とリーチ
  • 各国のGoogle+のリーチ
  • グーグルの各種サービス利用者のGoogle+利用率(国内)
 ネットレイティングスは1日、インターネット利用動向調査「NetView」の2011年9月データをまとめた情報を公開した。グーグルが提供するSNS「Google+」の利用者数が9月に大幅増加し、220万人に達したことが判明した。

 Google+は、2011年6月28日より、招待制による利用者限定で試験運用されていたが、9月20日より一般向けにも公開された。直後には、GoogleトップページにGoogle+へのリンクを強調する広告が表示されていたこともあり、9月19日~9月25日の週の利用者は180万人にのぼった。その後、現在の週利用者数は50万人程度で推移している。なお同様のパターンは日本以外の各国でも同様に見られている。

 日本のGoogle+利用者数220万人は、リーチ(ネット利用人口を母数とした訪問者の割合)では3.6%となる。アメリカやイギリスでのGoogle+のリーチは日本よりも高く、5%台となっている。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top