パイオニア、通信機能搭載の自転車用ポータブルナビ「SGX-CN700」 | RBB TODAY

パイオニア、通信機能搭載の自転車用ポータブルナビ「SGX-CN700」

IT・デジタル モバイル

SGX-CN700(ブラック)
  • SGX-CN700(ブラック)
  • SGX-CN700(ホワイト)
  • 取り付け例
  • ケイデンスセンサーとケイデンス用ペダルマグネット
  • クレイドルはグローブをしていても取り外ししやすい機構としている
  • パイオニア、通信機能搭載の自転車用ポータブルナビ「SGX-CN700」
  • パイオニア、通信機能搭載の自転車用ポータブルナビ「SGX-CN700」
  • 回転計取り付け例
 パイオニアは、自転車で街を散策(ポタリング)するための自転車用ポータブルナビゲーション(PND)「SGX-CN700」を発表した。販売開始は2012年2月。価格は40,000円前後。

 同製品は、低消費電力タイプの2.4型半透過型カラー液晶モニターを採用し、データ通信機能を搭載したポータブルナビゲーション。NTTドコモの通信回線を利用した場合、購入から2年間(利用開始日から当月末までとその後23ヵ月)は無料で通信できる。

 スポーツタイプの自転車ユーザーをターゲットに、道案内やルート探索といった従来のナビゲーション機能に「ポタリング」の要素をプラス。寄り道をしても目的地を見失わないようGPSで検出した現在位置と目的地/出発地をラインで表示する「ポイントライン表示」や、時間に合わせて往復可能な範囲を円形グラフィックで表す「タイムサークル表示」などを搭載した。

 このほか、ショップや観光地/公園/コンビニなど、ポタリングの際に重要となる施設を設定する「周辺検索機能」や、本体を傾けるだけで地図をスクロールさせて周辺情報の確認ができる「チルトスクロール機能」を搭載。通信機能と使ったものとしては、テレビなどで紹介されたスポットや季節ごとの情報、天気情報などポップアップ表示する「ポップアップナビモード」なども装備している。

 また、走行目的に応じて、好みの表示項目と表示方法(数値/グラフィック)や表示サイズをマイページで設定できる「メーターモード」も搭載。マイページ上では、スポット情報の登録/ルート作成・登録/他のユーザーとのルート共有などが可能となる。
 
 連続使用可能時間は最大約10時間。本体サイズは幅60×高さ90×奥行き18mm、重さ約100g。カラーはブラック/ホワイトの2色展開。付属品はケイデンス(スピード)センサー(ケイデンス用ペダルマグネット/スピード用スポークマグネット)、ハンドル取り付け専用クレイドル、充電専用USB接続ケーブル。
《》

関連ニュース

特集

page top