ソフトバンク、東京メトロ全線の駅構内でWi-Fiの提供を開始 | RBB TODAY

ソフトバンク、東京メトロ全線の駅構内でWi-Fiの提供を開始

エンタープライズ モバイルBIZ

「ソフトバンクWi-Fiスポット」が利用可能な場所のステッカー
  • 「ソフトバンクWi-Fiスポット」が利用可能な場所のステッカー
  • 「ソフトバンクWi-Fiスポット」(BBモバイルポイント)が利用可能な企業
 ソフトバンクモバイルは25日、東京メトロ全線の駅構内で、「ソフトバンクWi-Fiスポット」を提供することを発表した。11月1日より、サービスの提供を開始する。

 「ソフトバンクWi-Fiスポット」は、駅や空港、カフェなどを中心に全国で利用できる、ソフトバンクモバイルが提供する公衆無線LANサービス。今回の提供エリア拡大により、都営地下鉄に続いて東京メトロの駅構内においても、iPhoneやiPad、スマートフォン、ケータイWi-Fi対応機種が、より快適に利用できるとのこと。

 対応するのは、東京メトロ全線の駅構内。ただし、日比谷線北千住駅、有楽町線和光市駅、南北線目黒駅、副都心線渋谷駅の構内は除く。SSID(ESSID)は、「0001softbank」となる。

 ソフトバンクモバイルは、今後もさまざまな鉄道事業者と連携し、「ソフトバンクWi-Fiスポット」の利用可能なエリアを拡大していくとしている。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top