吉本興業と島田紳助氏が講談社を提訴 | RBB TODAY

吉本興業と島田紳助氏が講談社を提訴

エンタメ その他

吉本興業と島田紳助氏が講談社を提訴
  • 吉本興業と島田紳助氏が講談社を提訴
  • 会見で苦渋の表情を浮かべる島田紳助
  • よしもとクリエイティブ・エージェンシー水谷暢宏社長と社外取締役の弁護士も同席しての会見(新宿区・同社東京本部)
  • 島田紳助引退会見(新宿区・吉本興業東京本部)
  • 島田紳助引退会見(新宿区・吉本興業東京本部)
  • 島田紳助引退会見(新宿区・吉本興業東京本部)
 吉本興業は24日、元同社の所属タレント・島田紳助氏と共同で、講談社および週刊現代編集長・鈴木章一氏に対し、1億6000万円の損害賠償および謝罪広告を求める訴訟を東京地方裁判所に提起したと発表した。

 問題とされているのは、3日に発売となった週刊現代。吉本興業は、「記事は島田紳助氏が暴力団構成員であることを知りながら、または少なくとも暴力団構成員であると同様の社会的非難を受けるような行動をしていることを知りながら、同人と専属契約を続けていたとの事実を摘示しておりますが、このような事実はありません」「島田紳助氏が、不動産取引において暴力団員と同席し、暴力団と一体となって不動産取引を行っていたとの事実を摘示するほか、島田紳助氏について「あんたはヤクザだ」「紳助は極道の世界の一員だ」等と断言して、島田紳助氏が暴力団組織に所属しているか、もしくはこれに準ずる立場にあるという事実を摘示しておりますが、いずれも、このような事実はありません」と反論している。

 また、同社では本日発売の週刊現代についても言及しており、島田紳助氏と協力のうえで追加の訴訟提起を検討しているとしている。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top