田辺誠一、ネットで話題の「カッコイイ犬」グッズの収益121万2500円を寄付 | RBB TODAY

田辺誠一、ネットで話題の「カッコイイ犬」グッズの収益121万2500円を寄付

エンタメ ブログ

 Twitter上に公開したイラストをグッズ化し、その収益の全額を震災の義援金にするという活動をしていた俳優・田辺誠一が、活動結果を報告している。

 田辺はこれまで、日常のなかで発見した「カッコいい車」や「カッコイイ犬」のイラストをTwitter上に公開。これらのシュールなイラストが「笑える」とネット上で話題になり、田辺は「何か自分に出来ることはないか」とこれらをTシャツなどのグッズとして販売することを決意。「売り上げの100%を震災関連に寄付させて頂きます」としていた。

 グッズは10月17日までの期間限定で販売され、総販売数は2,425個、総利益は121万2500円となったことが報告された。田辺は「全額を日本赤十字社を通じて東日本大震災の救援活動のために寄付をさせて頂きます」とし、「好きで描いていた絵が、Twitterの世界から外の世界まで想像以上に広がっていき、自分もどんどん楽しくなり、そんな中、ふと何か出来ないかと思い、期間限定でチャリティStoreをOpenさせて頂きました。(中略)今回のチャリティは僕が行った寄付ではなく、お預かりした皆様の気持ちを、僕が代理して届けさせて頂きます」とコメントしている。
《織本幸介》

関連ニュース

特集

page top