レノボ、手のひらサイズの7型液晶Androidタブレットや同社初の13.3型液晶Ultrabookなど | RBB TODAY

レノボ、手のひらサイズの7型液晶Androidタブレットや同社初の13.3型液晶Ultrabookなど

 レノボ・ジャパンは13日、7型Androidタブレット「IdeaPad Tablet A1」を13.3型Ultrabook「IdeaPad U300s」、14型ノートPC「IdeaPad U400」を発表した。価格はオープン。

IT・デジタル ノートPC
「IdeaPad Tablet A1」の4色バリエーション
  • 「IdeaPad Tablet A1」の4色バリエーション
  • 「IdeaPad Tablet A1」
  • 「IdeaPad U300s」の天板
  • 「IdeaPad U300s」
  • 「IdeaPad U400」のスロットインドライブのイメージ
  • 「IdeaPad U400」の天板
 レノボ・ジャパンは13日、7型Androidタブレット「IdeaPad Tablet A1」を13.3型Ultrabook「IdeaPad U300s」、14型ノートPC「IdeaPad U400」を発表した。価格はオープン。

■7型タッチ液晶Androidタブレット「IdeaPad Tablet A1」

 「IdeaPad Tablet A1」は、解像度1,024×600ピクセルの7型液晶ディスプレイを搭載した手のひらサイズのタブレット。販売開始は10月28日。内蔵SSD容量によって2モデルを用意し、予想実売価格は、16GBモデルが27,000円以下、2GBモデルが20,000円前後。

 本体サイズが幅195×高さ11.95×奥行き125mm、重さが400gの小型軽量ボディで、カーボンブラック/パールホワイト/ホットピンク/コバルトブルーの4色をラインアップ(2GBモデルはカーボンブラックのみ)。側面にアルミフレームを用いてデザインのアクセントとした。

 静電容量方式のタッチパネルを採用、Android2.3を搭載する。CPUはテキサス・インスツルメンツのOMAP 3622(1GHz)、メモリは512MB、ワイヤレスはWi-FiとBluetooth、インターフェースはmicroUSB/マイク・ヘッドホンコンボ/microSDカードリーダーなど。

 バッテリはリチウムポリマー充電池で、連続駆動時間は約7.2時間。前面30万画素/背面300万画素のデュアルwebカメラとモノラルスピーカー、GPS、加速度センサー、光センサーを内蔵。

■13.3型液晶Ultrabook「IdeaPad U300s」

 「IdeaPad U300s」は、同社初の超薄型・軽量ノートPC「Ultrabook」。販売開始は11月下旬。予想実売価格は150,000円前後。

 13.3型(1,366×768ピクセル)液晶ディスプレイを搭載し、高さが最薄部14.9mm、重さが1.32kgのスリムボディ。天板から底板までをつなぎ目のないワンピース構成のメタルカバーを採用する。ガラス製のタッチパッドを搭載。本体カラーはクレメンタインオレンジ。約3時間の使用が可能なバッテリを30分で充電できるLenovo RapidChargeバッテリを搭載する。

 OSはWindows 7 Home Premium SP1 64ビット版、CPUはCore i7-2677M(1.8GHz)、メモリは最大4GB、ストレージは256GB SSD。その他の仕様詳細は11月上旬に公開予定。

■14型液晶ノートPC「IdeaPad U400」

 「IdeaPad U400」は、光学メディアを直接差し込むスロットインドライブ式のDVDドライブを搭載した14型(1,366×768ピクセル)液晶ノートPC。販売開始は11月下旬。予想実売価格は100,000円前後。

 高さが最薄部22.6mm、重さが1.98kgのスリムボディで、「IdeaPad U300s」と同様にワンピース構成のメタルカバーを採用、ガラス製のタッチパッドを搭載する。防水設計ながら空気を通すキーボードを採用した。

 OSはWindows 7 Home Premium SP1 64ビット版、CPUはCore i5-2430M(2.4GHz)、メモリは最大8GB、ストレージは500GB HDD。本体カラーはグラファイトグレー。その他の仕様詳細は11月上旬に公開予定。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top