NTT西とNTTスマートコネクト、クラウド型グループウェアの提供を開始 | RBB TODAY

NTT西とNTTスマートコネクト、クラウド型グループウェアの提供を開始

 西日本電信電話(NTT西日本)とNTTスマートコネクトは、現在提供中の「Bizひかりクラウド」のサービスラインアップとして、多様な情報端末から利用できるクラウド型グループウェアサービス「モバイルスマートウェア」を、13日から提供開始する。

エンタープライズ ソフトウェア・サービス
「Bizひかりクラウド ワークスタイル モバイルスマートウェア」利用シーン
  • 「Bizひかりクラウド ワークスタイル モバイルスマートウェア」利用シーン
  • 価格表(Bizひかりクラウド ワークスタイル モバイルスマートウェア)
  • 「Bizひかりクラウド ワークスタイル モバイルスマートウェア」サービスイメージ
  • 「Bizひかりクラウド ワークスタイル モバイルスマートウェア」機能
  • サービス提供イメージ
 西日本電信電話(NTT西日本)とNTTスマートコネクトは、現在提供中の「Bizひかりクラウド」のサービスラインアップとして、多様な情報端末から利用できるクラウド型グループウェアサービス「モバイルスマートウェア」を、13日から提供開始する。

 新サービスの名称は、「Bizひかりクラウド ワークスタイル モバイルスマートウェア」で、NTTスマートコネクトが販売、提供を行う。NTT西日本は本サービスを販売取次ぎし、次世代ネットワーク(NGN)を活用した「フレッツ 光ネクスト」(インターネット接続サービス)等ネットワークサービスの販売をあわせて実施する。

 「モバイルスマートウェア」は、社員スケジュール、営業日報、ドキュメント管理、Webメールなど日常業務を効率化するための機能を盛り込んだクラウド型のグループウェアサービス。Webメールクライアント機能を搭載しており、ユーザが現在利用中のメールシステムと接続することで、追加でWebメールシステムを導入することなく、外出先でもメールの作成・閲覧・返信等が可能となる。また端末種別に合わせた、ユーザーインターフェイスの充実を図り、パソコンからだけでなくスマートフォン(Android携帯、iPhone、iPad)などの情報端末等でもシームレスに利用できる。これらの各情報は、データセンターにて保管され、通信も暗号化される(Webメールを除く)。基幹のサーバ群はNTTスマートコネクトデータセンターを利用する。初期料金は1~10IDが3150円、11~100IDが5250円、101ID~が10500円。月額料金が1IDあたり525円。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top