レノボ、実売5万円前後でグラフィックス統合型APU搭載の20型液晶一体型PC | RBB TODAY

レノボ、実売5万円前後でグラフィックス統合型APU搭載の20型液晶一体型PC

IT・デジタル デスクトップPC

「Lenovo C325」ダイヤモンドブラック
  • 「Lenovo C325」ダイヤモンドブラック
  • メタリックホワイト
  • 背面
 レノボ・ジャパンは、液晶一体型デスクトップPC「Lenovo C」シリーズの新製品として、20型液晶「Lenovo C325」を発表した。販売開始は10月28日。価格はオープンで、予想実売価格は50,000円前後。

 「Lenovo C325」は、グラフィックス統合型“Fusion”APUを採用した20型液晶搭載のデスクトップPC。Radeon HD 6320グラフィックスを統合したデュアルコアのE-450(1.65GHz)を装備する。

 液晶解像度は1,600×900ピクセルでLEDバックライト付き、OSはWindows 7 Home Premium 64ビット版 SP1、メモリは2GB(最大8GB)、ストレージは500GB HDD、光学ドライブはDVDスーパーマルチ(2層書き込み対応)、ワイヤレスは802.11b/g/n、インターフェースはUSB2.0×6/マイク/ヘッドホン/6in1カードリーダーなど、30万画素webカメラ/ステレオスピーカーを内蔵、本体カラーはダイヤモンドブラック/メタリックホワイトの2色を用意、本体サイズは幅499×高さ343.5×奥行き78mm、重さは5.97kg。付属品はUSBキーボード/USB光学式マウスなど。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top