【CEATEC 2011(Vol.7):動画】ソニーブースは、2D/3D撮影のデジタル双眼鏡が人気 | RBB TODAY

【CEATEC 2011(Vol.7):動画】ソニーブースは、2D/3D撮影のデジタル双眼鏡が人気

IT・デジタル フォトレポート

「DEV-3」が体験できるステージ
  • 「DEV-3」が体験できるステージ
  • 「DEV-3」が体験できるステージ
  • 約20分待ち
  • 「DEV-3」が体験できるステージ
  • 「DEV-3」が体験できるステージ
  • 「DEV-3」
 ソニーのブースでは、2D/3DのフルHDで撮影できるデジタル双眼鏡「DEV-3」の実機が体感できるステージが用意され、人気を集めていた。

 同社製デジタルカメラやデジタルビデオカメラなどに搭載する独自技術を採用し、動く被写体を自動で追従するオートフォーカス機能を装備。光学式手ブレ補正と、回転方向の手ブレ補正も行なう。

 双眼鏡で見える様子をAVCHD Ver.2.0に準拠した高精細なフルHDの高画質映像で記録できるほか、フルHDでの3D映像記録にも対応する。

 このステージは始終長蛇の列ができており、かなりの順番待ち状態だった。なお、フルHDの4倍を超える4K映像の投影が可能な4Kホームシアタープロジェクター「VPL-VW1000ES」の体験ステージも整理券が配布されていた。

《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top