KLabが上場……ソーシャルアプリ/スマートフォン向け開発で事業拡大目指す | RBB TODAY

KLabが上場……ソーシャルアプリ/スマートフォン向け開発で事業拡大目指す

エンタープライズ 企業

KLabの事業展開
  • KLabの事業展開
  • 今後の事業戦略
  • 「KLab」サイト(画像)
  • 平成23年8月期の業績予想
 ソーシャル事業、SI事業、クラウド&ライセンス事業を展開するKLab(クラブ)は27日、東京証券取引所マザーズ市場へ上場したことを発表した。

 同社では、ソーシャルアプリ市場の更なる拡大、およびスマートフォン向け開発の急増により、それぞれの事業を成長させるとしている。今後は事業環境の変化に柔軟に対応し、事業規模の拡大を目指す。

 なお上場により、主要株主であるSBIホールディングスの議決権の数に対する割合が、10.25%から9.77%に変化し、主要株主に該当しないこととなった。KLabの発行済株式総数は4,910,600株で、SBIホールディングスは480,000株を保持していた。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top