東芝、「特設注意市場銘柄」に指定……東京証券取引所・名古屋証券取引所 | RBB TODAY

東芝、「特設注意市場銘柄」に指定……東京証券取引所・名古屋証券取引所

 東京証券取引所は15日、東芝の株式を「特設注意市場銘柄」に指定した。「内部管理体制等において深刻な問題を抱えており、当該内部管理体制等について改善の必要性が高い」として、前日14日に同社に通知した。

エンタープライズ 企業
日本取引所グループ「特設注意市場銘柄一覧」ページ
  • 日本取引所グループ「特設注意市場銘柄一覧」ページ
  • 「東芝」サイト
 東京証券取引所は15日、東芝の株式を「特設注意市場銘柄」に指定した。「内部管理体制等において深刻な問題を抱えており、当該内部管理体制等について改善の必要性が高い」として、前日14日に同社に通知した。

 あわせて東京証券取引所は、有価証券上場規程に基づき、上場契約違約金9,120万円を東芝に対し徴求する旨も通知している。名古屋証券取引所も、同様の理由から、特設注意市場銘柄に指定するとともに、上場契約違約金1,740万円を徴求するとのこと。

 東芝は、過年度の有価証券報告書等に不適切会計・虚偽記載があったことなどを、第三者委員会から指摘されており、過年度決算の修正作業および2014年度の決算作業を行い、9月7日付で2014年度決算短信を公表している。

 各証券取引所は1年後に審査を行い、内部管理体制等に問題がない場合、指定を解除する予定。一方、特設注意市場銘柄指定中であっても、内部管理体制等の改善の見込みがなくなったと認められる場合は、上場廃止となる。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top