ニコン、レンズ交換式の新デジカメ「Nikon 1」登場……アダプタ使用で既存レンズと互換 | RBB TODAY

ニコン、レンズ交換式の新デジカメ「Nikon 1」登場……アダプタ使用で既存レンズと互換

IT・デジタル デジカメ

「Nikon 1 J1 標準ズームレンズキット」ホワイト
  • 「Nikon 1 J1 標準ズームレンズキット」ホワイト
  • 「Nikon 1 J1 標準ズームレンズキット」ブラック
  • 「Nikon 1 J1 標準ズームレンズキット」シルバー
  • 「Nikon 1 J1 ダブルズームキット」レッド
  • 「Nikon 1 J1 ダブルズームキット」ピンク
  • 「Nikon 1 J1」ボディ単体
  • 「Nikon 1 V1」ボディ単体(ブラック)
  • 「Nikon 1 V1 薄型レンズキット」ホワイト
 ニコンイメージングジャパンは21日、コンパクトデジタルカメラ並みの小型ボディとなるレンズ交換式デジカメ「Nikon 1(ワン)」シリーズを発表した。第1弾として「Nikon 1 J1」と「Nikon 1 V1」の2モデルをラインアップする。価格はオープン。

 販売開始日/予想実売価格として、「Nikon 1 J1」は、ボディ単体が販売開始日未定/59,000円前後、標準ズームレンズ「1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6」がセットの「Nikon 1 J1 標準ズームレンズキット」(ホワイト/ブラック/シルバー/レッド)は10月20日販売/70,000円前後。標準ズームレンズ「1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6」と望遠ズームレンズ「1 NIKKOR VR 30-110mm f/3.8-5.6付き」がセットの「Nikon 1 J1 ダブルズームキット」は90,000円前後で、ホワイト/ブラックが10月20日販売、シルバー/レッドが2012年1月販売。数量限定ピンクカラーの「Nikon 1 J1 ダブルズームキット ピンクスペシャルキット」は10月20日販売/93,000円前後。

 「Nikon 1 V1」は、ボディ単体が販売開始日未定/89,000円前後、薄型レンズ「1 NIKKOR 10mm f/2.8」がセットの「Nikon 1 V1 薄型レンズキット」(ブラック/ホワイト)は10月20日販売/105,000円前後。

 同社では、これまでコンパクトデジタルカメラ「COOLPIX」シリーズとレンズ交換式デジタル一眼レフカメラ「D」シリーズを展開してきた。今回の「NIKON 1」は、「COOLPIX」シリーズ並みの小型ボディに「D」シリーズと同様のレンズ交換式を採用した新しいデジタルカメラシステムとなる。

 レンズマウントは新開発の「NIKON 1マウント」で、レンズ交換式デジタルカメラ初(9月21日現在、同社調べ)として撮像面位相差AFを採用。新開発の「スーパーハイスピードAF CMOSセンサー」は撮像面位相差AFの搭載により、AFの高速化を図った。AF速度はレンズ交換式デジタルカメラ初をうたい(9月21日現在、同社調べ)、AF追従時に約10コマ/秒、AF固定時には約60コマ/秒の高速連続撮影を可能としている。さらに、位相差AFの搭載でAFフォーカスポイント数は73点となり、これはレンズ交換式デジタルカメラとして世界最多だという(9月21日現在、同社調べ)。

 「モーションスナップショット」「スマートフォトセレクター」「静止画」「動画」という4つの撮影モードを用意。たとえば、「モーションスナップショット」はシャッターボタンを押すだけで静止画と、その前後のわずかな時間を高解像度のスローモーション動画として記録することが可能。0.4倍速のスローモーション動画と静止画を合わせた形で再生を楽しめるという。動画はフルHDに対応する。「スマートフォトセレクター」は、シャッターを切ると自動で、その前後の画像も撮影してベストショットを選び表示する機能となる。

 自動動画編集ソフト「Short Movie Creator」を同梱しており、映像効果と音楽を選びオリジナルのショートムービーを作成することが可能。編集したショートムービーはメモリカードに保存して鑑賞するほか、「YouTube」などの動画共有サイトへのアップロード用動画としても利用できる。また、画像の取り込みから閲覧、編集、共有までを管理できるソフトウエア「ViewNX 2」と連携する。

 デザイン面では、凸凹を極力なくしたフラットボディとする一方、持ちやすいようにリアグリップを採用。「Nikon 1 J1」は本体カラーがホワイト/ブラック/ピンク(数量限定)/シルバー/レッドの5色、ディスプレイが約46万ドットの3型液晶。「Nikon 1 V1」は本体カラーがブラック/ホワイトの2色、ディスプレイが約92万ドットの3型液晶で、「Nikon 1 V1」のみ解像度約144万ドットの電子ビューファインダーを搭載する。なお、両モデルともキットレンズにもカラバリを用意し、ボディと同調したカラーコーディネーションを楽しめるという。

 両モデルとも、同社独自の「EXPEED」をもとにした新画像処理エンジン「EXPEED 3」を搭載。撮像フォーマットは、「D」シリーズの「ニコンFXフォーマット」や「ニコンDXフォーマット」に続き新たに開発された「ニコンCXフォーマット」を採用。「ニコンCXフォーマット」に対応する「NIKON 1マウント」のレンズを使用するが、マウントアダプタ「FT1」を利用することで従来からの「Fマウント」の「NIKKORレンズ」でも撮影が行なえる。

 おもな仕様として、有効画素数は1,010万画素、記録形式はJPEG/RAW/JPEG+RAW、記録メディア7はSD/SDHC/SDXC。「Nikon 1 J1」は、本体サイズが幅106×高さ61×奥行き29.8mm(突起部除く)、重さが約277g(バッテリとSDカード含む/本体のみ約234g)。付属品はりチャージャブルバッテリ/バッテリチャージャー/USBケーブル/ボディキャップ/ストラップなど。「Nikon 1 V1」本体サイズが幅113×高さ76×奥行き43.5mm(突起部除く)、重さが約383g(バッテリとSDカード含む/本体のみ約294g)。付属品はりチャージャブルバッテリ/バッテリチャージャー/オーディオビデオケーブル/USBケーブル/マルチアクセサリーポートカバー/ボディキャップ/ストラップなど。

※初出時において、予想実売価格に誤りがありました。読者の皆さまおよび関係者の皆さまにお詫びを申し上げるとともに、ここに訂正させていただきます。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top