静岡を“萌えおこし”…ソーシャルゲームで地域活性化へ | RBB TODAY

静岡を“萌えおこし”…ソーシャルゲームで地域活性化へ

ブロードバンド その他

萌え旅 募集要項表紙より
  • 萌え旅 募集要項表紙より
  • 「萌えCanちぇんじ!」静岡PRキャラクター「清水葵」
  • (C)株式会社ハイスペック 静岡もえしょくプロジェクト
ゼンリンプロモとアンビションは20日、ソーシャルゲームを活用した静岡の地域活性化を目的としたイベント『萌えCanちぇんじ!×静岡 萌えおこしキャンペーン!』を、9月28日より順次展開していくと発表した。

『萌えCanちぇんじ!』は、アンビションが運営するソーシャルアプリで、キャンペーンではSBSテレビで放送中のキャラクター「パンパカパンツ」をはじめ、ご当地企業のキャラクターやおみやげなどとのコラボレーションを実施。

また、同キャンペーンの一環として、近畿日本ツーリストが、11月12日~13日の2日間、旅行ツアー『萌え旅 1st TOUR @静岡』を実施。

同ツアーには、未来の声優やタレントの卵がゲーム内のキャラクターに扮してツアーガイド役として参加、そのツアーガイドを選考するイベント「萌え旅総選挙」も行われる。
《椿山和雄@レスポンス》

関連ニュース

特集

page top