バッファローコクヨサプライ、フルHD対応500万画素のWebカメラ「BSW50KM01Hシリーズ」 | RBB TODAY

バッファローコクヨサプライ、フルHD対応500万画素のWebカメラ「BSW50KM01Hシリーズ」

IT・デジタル 周辺機器

BSW50KM01Hシリーズ使用イメージ
  • BSW50KM01Hシリーズ使用イメージ
  • BSW50KM01Hシリーズ
  • BSW50KM01Hシリーズ
  • BSW50KM01Hシリーズ
  • BSW50KM01Hシリーズ
  • BSW50KM01Hシリーズ
  • BSW50KM01Hシリーズ使用イメージ
 バッファローコクヨサプライは20日、フルHD対応500万画素のWebカメラ「BSW50KM01Hシリーズ」を発表した。販売開始は10月上旬。価格はオープンで、希望小売価格は13,400円。

 同製品は、フルHD対応500万画素のWebカメラ。フルHD画質でも30コマ/秒で映すほか、添付ソフトウェア「WebCam Companion」での補完により、2,000万画素の高画質写真も撮影できる。また、同ソフトの3D動画モードに対応する3Dメガネを付属する。

 本体にH.264VideoCodecハードウェアエンコーダーを搭載。PCのCPUに対する負担を軽減するとうたう。オートフォーカスは最短6cm~。付属の片耳フックタイプヘッドセット(ケーブル長1.8m)でヘッドセット使用も可能。

 対応機種はWindows PC/Mac(USB2.0搭載機推奨)/ファームウェア1.8以降のPS3。(Mac/PS3では付属ヘッドセットの利用不可/USBハブ経由の接続は非推奨)。対応OSはWindows 7(32bit/64bit)/Vista(32bit/64bit)/XP(SP2以降/Mac OS 10.4以降(以上すべてサポートは日本語版のみ)。

 インターフェイスはUSB2.0。映像素子は1/3.2インチカラープログレッシブCMOS。撮影は動画がMP4/WMV、静止画がJPG/BMP。有効画素数は500万画素。最大解像度は1920×1080ピクセル。ケーブル長は1.5m(本体直付け)。電源はUSBバスパワー。本体サイズは幅72×奥行き72×高さ48mm、重さ約82.5g。カラーバリエーションはブラック/ホワイトの2色展開。
《》

関連ニュース

特集

page top